仮想化基盤を長く構築していますが、最近、ようやくHyper-Vを操作することになりました。


自宅でも構築できるので、簡単に環境が準備できるメリットがありますが、Windowsなので色々と考えなくてはならないことがありますね。


そして、操作していて気づきましたが、Hyper-V マネージャーから仮想マシンを削除してもVHD/VHDXファイルが削除されません。具体的には作成された仮想マシンフォルダ毎残ります。


VMwareで言うと、インベントリの削除はできますが、データストアから削除はできません。SCVMMがあれば削除されるようですが、操作になれるのに時間がかかりそうです。