9e833d585594431fb21981cb1ba4e614_s


数年前まで東京で仕事をしていた時は、通勤手段が電車だったので、ショルダーバッグをずっと利用していました。ショルダーバッグでも不便を感じたことがないですが、地方に移住してから自転車通勤をするようになってから、ショルダーバッグが邪魔だと感じるようになりました。


実際、自転車通勤を長くしている同僚に、自転車通勤するなら背負えるタイプのバッグがいいと勧められました。確かに、自転車通勤をしている人を見ると、ショルダーバッグをしている人はあまりいません。


実際にショルダーバッグをして自転車をこぐとズボンとバッグがすれてしまいます。ズボンのダメージにもなりますし、邪魔な感じがします。また、東京で仕事をしていた同僚の一人は、電車通勤でしたが、リュックに変えてから動きやすいので、ショルダーバッグには戻れないと言っていました。


簡単にリュックに変えるメリットを挙げてみます。基本は動きやすいという点が挙げられるかと思います。両手が自由になるのも魅力ですね。

・両手が自由になる
・負荷が体の均等にかかる
・容量が入る
・動きやすくなる
etc


ということで、今年からはショルダーバッグを卒業して、背負うタイプのリュックに変更しようと思っています。そして、バッグ自体は本業でも使いますが、普段はブロガーとしてノートPCを持ち歩くことが多いので、ノートPCが収納できるのは必須です。


また、ノートPCを入れるので当然、防水機能も必要ですが、合わせて毎日使うものですから、軽量でかつ、デザイン性の高い物を探していて、まさにそれらを実現したかっこいいバッグパックを発見したので、紹介します。

https://www.rasical.com/


以前もコンパクトで邪魔にならない財布を紹介させてもらいましたが、こちらのサイトでは、生産者と消費者をストーリーでつなぐ全く新しいブランド「RASICAL」というサイトで数量限定販売されています。


今回紹介する商品は、サイトにアクセスしてもらうと、トップページに表示されている画像リンクをクリックしてもらうと、商品の詳細にアクセスできます。
bacpac000000



今回紹介するバッグパックは、デザインがかっこいいのもそうですが、機能性もあり、普段の仕事だけでなくプライベートでも活躍しそうなアイテムです。

旅行やビジネス、ミニマリストもこれ一つ。軽量で多機能なバックパック「ユニコーン」



つくるバックパック「ユニコーン(Unicorn)」は個性的なデザインで、旅行や仕事、遊びなど、どこでもこれ一つで事足りるように作った、ある意味ミニマリストよりのバックパックの名称です。
detail_4601_1530754064


そして、このバッグの作成にあたり、以下のような条件を満たすものを前提に作成がスタートしました。

1.みんなと同じは面白くないので、デザイン性のある個性的な製品
2.仕事でもバックパックを使うので、パソコンが必ず入ること
3.毎日のように使うので軽いこと
4.時には、雨の時にも使用するので防水機能があること
5.私が出かける時に毎回持っていく必要な物+お土産等が入るスペースが有る。


構想に数年かけてたどり着いたバッグパックが「ユニコーン」です。 デザインが個性的で、さらに機能も充実していて、日々使うのに邪魔になりません。

 
では、続いて具体的な機能についてサイトより抜粋しました。


バックパック「ユニコーン」の機能について



デザインも大事ですが、毎日使うものですから、やっぱり機能性が気になりますよね。ということで、機能紹介です。


容量が増えても大丈夫な設計!収納容量が拡張できます

ユニコーンはバッグ前面に大きなファスナーがあるだけの、あえてちょっと変わったデザインにしていますが、これには意味があって、上部のベルトを緩めるか外す事で、収納スペースとデザインが変化し、収納容量が拡張します。
detail_4601_1530753922
日によって入れるものが変わるかもしれませんが、ちょっと量が多いなというときは、収納容量が拡張することができるので、便利です。


表面素材、フロントファスナーには雨でも濡れないように防水設計

自転車通勤をしていて悩みの一つが雨です。特に私の場合は、プライベートだとノートパソコンを持ち運ぶことが多いので、防水は必須機能です。


このバックパックは、表面を防水性のある素材を使用し、ファスナーからも水が入らないようにしています。バッグによっては、ファスナー部分は防水ではないというものもあるので、安心ですね。


重さを感じさせない設計

このサイズのバックパックではかなり軽く、重量は約645gとなっています。「重くないと感じる」をうたう多機能バッグは多数ありますが、実際には1kgや2kg近い重量があるそうです。バッグ自体が重いと荷物も含めたら体への負担が増えてしまいますね。


製品の軽さにもこだわり、600mlの炭酸飲料1本よりも軽い、645gという重量を実現しているそうです。普段からバッグにあまり荷物を入れない方はその軽さにびっくりされるかもしれません。


スマートに移動できるショルダーベルトポケット

背負っているときでもスマートにカードを取り出せるように、ショルダーベルト左右にポケットを作っていて、地下鉄やバス乗車時にはすぐに取り出せるので特に効力を発揮します。
detail_4601_1530720961


これは本当に便利ですよね。私も以前、東京で働いていたころは、東京メトロを利用していましたが、PASMOを収納するところがなくて、失くさないように財布に入れていましたが、財布の出し入れがストレスだったので、これの収納スペースがあると、さっと定期、ICカードを出すことができるようになります。


ショルダーベルトにはサングラスやメガネ向け収納ポケットもついていて、まさにこれからの暑い季節にサングラスなどを収納できていいですね。


そして、これだけ軽量なのに大容量です。軽くこれだけの荷物が入るそうです。
detail_7579_1530757971


間違いなく普段の仕事で入れるような量はカバーできるバッグだと思います。


人によってバッグを選ぶときの判断はそれぞれですが、軽量でデザイン性があって、さらに大容量というキーワードなら、間違いなく気に入ってもらえるアイテムではないかと思います。


特にこれからの季節、ちょっとでも軽い物を背負ったほうが快適に過ごせると思います。機能性が高くてデザインも重視してバッグパックを探していたという方は、サイトをチェックしてみてください!

https://www.rasical.com/