b2b404d91009f1ca797b73be4f578fc3_s

テレビで60代の黒人女性が若いととりあげられていたんですが、彼女の若さの秘訣がとても参考になったので、アンチエイジングの観点で共有しますね。


実は私も普段から若いと言われていて、一回りくらい若く見られることが多いです。では、どうやったら若くいられるのか。


その黒人女性はそれまではちょっとぽっちゃりだったのですが、ある時から意識が変わって、急に若々しくなったそうです。その秘訣としていくつかポイントが紹介されていました。


秘訣①運動をすること



若さの秘訣の一つが運動との事です。彼女は有酸素運動、筋トレの両方をしていました。筋トレをすることで、基礎代謝があがるのが目的とのことです。過度な運動はよくないと言われていますが、適度な運動は確かにアンチエイジングの効果がありそうです。


気を付けたいのが、外で運動をする場合です。日光は肌によくないので、なるべく日焼け止めをぬるなどの対処をしたほうがいいですね。ジョギングをするなら、日差しが弱い朝方か、夕方以降がいいかもしれないですね。ikkoさんは、夜にジョギングしていましたが、最近、めちゃ太っていますよね。芸能人は付き合いも多そうだし、運動をしないとバランスがとれないのかも。


後、個人的におすすめなのが筋トレです。これ、マジで痩せますので。俳優の玉木宏も、すごにセクシーな肉体美を披露していますが、食事ではなく運動でコントロールしていて、好きなものを食べているそうです。年齢を重ねると筋力が衰えますので、筋トレはとても重要です。


※楽して筋肉を増やしたい方におすすめのアイテム。メタボ男性は特にいいかも。


筋トレはなるべく行うようにしたいのと、普段の生活で自転車を使うとか、階段を使うだけでも変わってくると思いますね。

秘訣②ストレスを溜めない



続いての秘訣がストレスを溜めないことです。これは確かに重要です。ストレスは病気をもたらすし、老化をもたらします。人生を楽しむことがとても重要です。


私も老けないと言われる理由は、ストレスがあんまりないからだと思います。


ではストレスが溜まったら?


それは、ストレス解消を自分で持つことが重要です。私の場合は、お酒と食事とカラオケです。会社でストレスをあびつづけたら、必ず飲みに行って発散します。ただ、お酒はそれが老化をもたらすので、ほんとうは飲みすぎ注意です。


ストレスは外見だけでなく色々と悪影響をあえたるので、なるべくすぐに解消しましょう。ちなみに、癌患者も笑う事で病状が回復するという話もある通り、人生は楽しんだほうが勝ちです。


砂糖、甘い物を食べない、減らすこと!



そして、もっとも重要なのが砂糖、甘い物を食べない、減らすことだそうです。ただ、彼女の場合はストレスを溜めないポリシーがあるので、週に一度はたっぷり食べるご褒美デーを決めているそうです。


全く食べないとなると、どうしてもストレスが溜まりますし、場合によってはリバウンドするかもしれないですからね。ちょうど、砂糖を減らすメリットがニュース記事にあったので紹介します。

栄養士が教える、「砂糖断ち」で期待できる8つの健康効果


なんと8つも効果があります。

1. 肌がきれいになる

砂糖を消費すると体がインシュリンを分泌するため、「炎症を引き起こし、皮膚のコラーゲンやエラスチンを破壊することになりかねません」とのこと。砂糖が多すぎると、コラーゲンの働きに悪影響をおよぼし、お肌の不調やシワを増やすリスクが高まるそうです。


2.元気になる

糖分への依存を断ち切れば、急激なアップダウンがなくなり、エネルギーレベルが1日中より一定に保たれて、非常に快適になるそうで、血糖値のバランスを保つために、間食にはタンパク質や健康的な脂肪を豊富に含んだものを選んだほうがよいとのこと。


3.体重が減る

所謂、炭水化物ダイエットの効果が期待できそうですね。ただ、体重は筋肉量でも変わるので、ここはあんまり気にしなくていいかも。


4.ぐっすり眠れる

砂糖を多量に摂取すると、眠りのリズム調節に不可欠な、脳内のメラトニンの分泌を遅らせることになるそうです。


5.内臓がより元気になる

砂糖を減らすと、食物繊維の豊富な果物や野菜、ナッツ、種子類、全粒粉などを口にするようになるので、内臓にも良い効果があるそうです。


6.精神的により健康になる

7.気分がよくなる

8.肝臓の働きがよくなる


最後ははしょりましたが、美容によさそうなことがたくさんありますね。ということで、とりあえず、甘い物が好きな方は、気を付けたほうがいいですね。