medium_1185107429

暑い日が続きますが、お盆を過ぎたあたりから少し涼しくなって、また暑くなりましたね・・・。早く涼しくなってもらいたいものですが、もうしばらくの辛抱ですね。


そして、夏と言えば、露出が増えるので痩せたいと考えている人が多いと思いますが、実は夏や太りやすいそうです。夏バテで食べれないなら別ですが、冬のほうが痩せやすいそうです。ただし、運動をしたほうが痩せやすいので、夏でも冬でも筋トレがおすすめです。


また人によっては筋トレができない、苦手という人もいるかもしれません。習慣になればいいですが、運動も面倒ですからね。そこで、食事でなんとか痩せたいという方に朗報です。


なんと、野菜のきゅうりは脂肪を分解する効果があるそうです。元記事はこちら。

きゅうりで11キロ痩せた男性のすごいやり方


ネットニュースによると、スーパーの野菜売り場では、夕方にはきゅうりがなくなるという現象も起きていて、テレビでも取り上げられ、SNS上でも成果報告をアップする人が続出中とのこと。また、これは、東京・南麻布にあるミシュラン2つ星の和食の名店「分とく山」総料理長である野崎洋光氏が考案したダイエット方法で、自身も2カ月で11kg減量という成果を出しているそうです。11キロやせたってすごいですね。


きゅうりを食べ始めてから痩せて、なんとリバウンドもないそうです。
多いときで、1日10本きゅうりを食べた日もあります。すると、面白いように体重が減り、2カ月で11kgも体重減。尿の出がよくなり、お腹がへこみました。きゅうりダイエットをして6年近く経ちますが、まったくリバウンドはありません。

人間ドックの数値も正常に回復し、現在でもオール優等生です。体重、体脂肪率、腹囲、LDL&HDLコレステロール値、肝機能の数値、いずれもよい状態を保っています。


きゅうりは、世界一栄養のない野菜と不名誉な評価を長年受けていて、ギネスブックにも登録されているほどだったそうですが、「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素を豊富に含み、ダイエットに最適な食材であることがわかったとのこと。きゅうりってそんなにすごい食べ物だったのか。


「ホスホリパーゼ」の主な効果です。

・体内の老廃物や毒素を排出し、体の脂肪を燃やす&代謝を高める・食事で取った脂肪を分解して、体外に排出する

きゅうりのレシピはどんなものがあるか



では、キュウリを飽きずにたべるにはどんな食べ方があるでしょうか。例えば、一番シンプルなのは、マヨネーズ、味噌をつけてそのままがぶりが一番楽です。


私はよく輪切りにして、醤油で食べます。サラダがわりに食べることが多いですよね。きゅうりはレシピを探すとサラダのレシピが多いですね。以下はクックパッドからレシピのタイトルを抜粋しました。

・キュウリの塩昆布漬け
・豚肉と鶏肉できゅうりとセロリの中華炒め
・きゅうりの浅漬け
・きゅうりとしめじのマリネ
・シソ味噌きゅうり【超簡単!!酒のツマミ】


ここにある通り、つまみにいいかもしれないですね。私も太らないようにお酒のつまみを考えてるんですが、今後は冷ややっこときゅうりにしようと思います。ただ、きゅうりが最近高いですよね・・・。


きゅうりダイエットを本格的に考えている方で、安く買いたい場合は、訳アリきゅうりもいいかもしれないですね。きゅうりは味がなくて食べ飽きやすいのでちょっと工夫したほうがいいかもしれません。




また書籍を読んで実践した方のレビューですが、ほんとうに痩せるそうです。

昨年末にテレビ番組で紹介させていたので、すぐに試してみました。ご飯の量は減らしていないのに、毎晩、きゅうりを1〜2本食べていたら、1カ月ちょっとで、4キロ痩せて、お腹周りがスッキリしました! すごく、嬉しいです。お通じもよいです。トイレに行く回数も増えて、足のむくみも減った気がします。ありがとう‼︎

きゅうりの力ってほんとうにすごいんですよね。食べて痩せたいという方は、キュウリダイエットを是非、試してみてください。