私の持論ですが、中途半端な大学はなくなったほうがいいですし、大学に行くことが人生の安泰というのはなくなってほしいです。


私も大学を行きましたが、親には私立大学だったので、かなりの負担をかけました。私立大学ってお金がとにかくかかるし、費用対効果が悪いんですよね・・。そして、私立大学が定員割れで破綻の可能性があるのは少子高齢化の影響でしょう。元記事はこちら。

私大苦境…4割定員割れ、78法人が破綻の恐れ


記事によると、私立大は現状でも約4割が定員割れで、先行きは厳しいとのことで、日本私立学校振興・共済事業団の17年度の調査では、私立大を運営する555法人のうち、13法人が20年度末までに破綻の恐れがあり、65法人が21年度以降に破綻の恐れがあったそうです。以下は抜粋です。

 こうした中、文部科学省は私立大学間での学部の譲渡や、国公私立大の枠を超えたグループ化など大学再編の制度作りを進めている。

 大学の将来構想に関する中央教育審議会部会で委員を務める有信睦弘・東京大副学長は「経営的な観点だけで規模を縮小・拡大するのではなく、大学の将来像を議論し、力を注ぐ分野や果たすべき役割を考えてほしい。留学生や社会人を受け入れるための教育改革や、目的を明確に示して寄付を募るなど、収入源の多様化を工夫することが重要だ」と指摘した。

少子化の影響は今後の教育については影響していくでしょう、学習塾もだんだんと難しくなるかもしれません。そもそも今の日本の大学制度は微妙なので、4年も大学通う意味はないです。2年あれば十分だし、さらに言うと、もっと専門的にしたほうがいいと思います。少なくとも私の大学4年間はたいして意味のある時間ではなかったですね。