ブログをやっているおかげで、新しい経験をしたいので、商品を購入する場合も、新しい製品を試してみることが多いのですが、今回購入したのはフライパンです。


これまでは、マイヤー フライパン スターシェフを使っていたんですが、こびりつきにくいというメリットがあったものの、重いというのと、持つ手が熱くなるという欠点があったので、違うものを購入することにしました。


そして、嫁がこれまで買ったもので一番良かったものは、北陸アルミ フライパンということで、またまたこちらを購入することにしました。


やっぱり比較をすることでものの良さがわかるようになるんですよね。そして、再購入したのが「北陸アルミ フライパン センレンキャスト」です。
PIC_20180917_201015

商品紹介
サイズ:外径269x全長470x高さ63mm
底厚:3.0mm
重量:620g
材質:本体/アルミニウム合金(マグネシウム合金)、内面/テフロンプラチナプラス加工、外面/ミラー仕上げ、底面/サテン仕上げ、ハンドル/木柄

●内面は耐久性抜群!最高級のコーティング。高密度4層構造と新開発・超硬質セラミックダブル配合で卓越した耐久性
●強くて軽い、AL-マグネシウム合金を使用。ステンレスの約1/3の重量の特殊合金と特殊加工で底厚をキープしたまま側面を薄くして軽量化
●ガス火に最適

PIC_20180917_201023


持ったら分かりますが、とにかく軽いです。以前、使っていたフライパンが重すぎなのか、比較にならないくらい重さが違います。
PIC_20180917_201042


フライパンを購入する場合にレビューを参考にすることが多いですが、重いと言ってもそれほどではと考えてしまいますが、実際に比較してみるとこれほど違うのかということが分かります。


フライパンが軽いと調理がしやすいというメリットがありますね。特に高齢者の場合は、思いフライパンを扱うのが大変だと思いますので、このフライパンはおすすめですね。母親にもおすすめしたいと思ったフライパンですね。


私は基本的にフライパンよく使いますが、特に家では焼き飯担当は私なので、これで焼き飯が作りやすくなりそうで、購入してよかったです。重さを重視しているというかたは、こちらのフライパンは本当におすすめです。