Office製品は当たり前に使っていると思いますが、中には不要なアプリケーションなどもありますよね。例えば、Skypeが自動起動していらないとか。


OfficeでSkype、Outlookなど一部の製品のみをアンインストール、削除することができるか調べていたら、NECのサイトにその手順が書かれていました。


こちら。

Office 2010で一部のアプリケーションや機能を追加/削除する方法


サイトに書かれている通り、「プログラムのアンインストール」からOfficeを選択し、「変更」をクリックすることで、不要なものだけ削除することができます。また、機能の追加、削除とあるように、必要なものを後から追加もできます。


これ、昔、XenAppで検証したような記憶がうっすらありますが、サービスを停止するとかではなく、そもそもアンインストールすればいいですね。