c8ca487f56650d0884c254641bb66b25_s

先日、若い同僚と話をしていて、職場に出会いがないので、女の子と遊ぶ機会がないという話になりました。確かに、職場によっては出会いが全くないということもあると思いますし、気づいたら年齢重ねたなんてことになることもあります。


以前の職場でアラフォーで彼女もいないので、結婚するのはあきらめたとい人がいましたが、今の時代は以前よりも結婚年齢があがっているので、年齢が高くても結婚するチャンスは十分にあると思います。


重要なのは、職場は周囲に出会いがないからと言ってあきらめるのではなく、自ら積極的に出会いの場を探すことが重要だと思います。以前、福岡で働いていた時に知り合った同僚は街コンを活用して、たった数か月で彼女と同棲する状況になりました。


当然ながら出会いの数が多いほど、自分の求める人に出会える可能性が高くなりますし、今は街コンなどもあって、気軽に異性と出会うチャンスがあります。また、実際に街コンに参加した同僚曰く、相手が将来、結婚できる相手を探していることが多く、気が合えば仲良くなりやすいとのことです。


ただ、中には街コンに参加するのははずかしいとか、話すのが苦手という方もいるかもしれません。そこで、最近は色んな方に出会いに参加してもらえるように、色んな形の合コンが開催されています。


その中で人気がでているのがゴルコン(ゴルフ合コン)です。ゴルコンが人気があるのはいくつか理由があります。


ある程度収入がある男性が参加するゴルコン

当然ながら、ゴルコンに参加する男性は、普段からゴルフをしている方やゴルフが好きな方ということになりますが、実際にゴルフをしている人はある程度収入がある、仕事が安定しているということが想定できると思います。


当然、普通の街コンよりパートナー探しとしては、安心して参加できると思います。収入面においても安心できるのは女性にとってはうれしいのではないでしょうか。若い時はルックス重視かもしれませんが、やはり、年齢を重ねてくると相手の年収が気になるものです。


実際に、以前住んでいたエリアはちょっとお金を持っている家庭が多くて、幼稚園でも共働きではなく、奥さんが専業主婦で、さらに、ランチもちょっと高価なものをチョイスしたりと、ゆとりのある生活をしている人が多かった印象があります。


一方で、旦那さんの収入が少ないとどうしても共働きしなくてはならなくなったりするので、旦那さんの収入がいいに越したことはないと思います。長い目で見たら、旦那さんの収入が高いほうがうれしいですからね。そういった点でもゴルコンは最初から収入面では安心して参加できるのが魅力です。


スポーツをしながら自然に会話ができる

会話が中心になる街コンよりもスポーツと一緒に会話ができるゴルコンは、自然に話が盛り上がることは間違いありません。また、ゴルフは激しいスポーツではないので、リラックスした状態で参加できるのもいいですね。激しいスポーツは苦手という方も気軽に参加できます。


ゴルコンは、プレー中の人柄などを垣間見ることができるので、短い時間の中で互いの人柄や性格を見極められると相手に信頼性を求める方に人気です。ゴルコンに参加するというだけで、ちょっとステータスが高くなる気がするのは私だけでしょうか?


と、いつもと違う出会いが楽しめるゴルコンですが、ゴルコンに参加してみたいという方にいくつか、ゴルコンの情報が掲載されたサイトがあるので紹介します。


こちらです。

ゴルコンチャレンジナビ


こちらのサイトは、まずゴルコンとは何なのかという事から詳しく書かれているので、まったく知らない方はここで勉強すると分かりやすいと思います。


他にもゴルコンに参加する前の注意点なども書かれていて、参考になる情報が多いと思います。私もゴルフは経験がないので、実際にゴルコンとはどういったものかを知るのにはとても参考になりました。


やはりゴルフ経験があるといいみたいですが、ゴルフに興味がある方も参加してみるといいかもしれませんね。スポーツを楽しみながら出会いも探せるのでまさに一石二鳥です。


そして、もう一つ。

 ⇒ゴルフコン東京


こちらは東京中心となっていまいますが、都内で開催されるゴルコンの情報がチェックできる便利なサイトです。ゴルコンのレポートなどでイベントの雰囲気などもチェックできてよかったです。写真を見る限り、とても楽しそうですね~。


やっぱり体を動かすと気持ちもあがってくるので自然と会話も弾むのではないかと思います。上記サイトでは、年齢が近い方と自然に出会えるパーティーや、スイーツやスパークリングワインでちょっとセレブ感味わえるパーティーまで、いろいろな方と出会えるラインナップ多数紹介していますので、気になる方は是非、チェックしてみてください!