テレビ番組のありえへん世界で、千葉の流山特集をしていて、ここはみりんの発祥の地だそうです。そして、びっくりしたのが、みりんの使い方。


なんとコーヒーにみりん、そして、みりんを揚げ物にもかけて食べるそうです。さらに、子供の為にみりんを30分煮てアルコールを飛ばして、甘いシロップとして料理にかけるそうです。


みりんをこよなく愛するのはいいですが、これって糖質とりすぎなんではないでしょうか。揚げ物にシロップかけるよなものです。


糖質の採りすぎはいいことが全くないので、この習慣を子供に影響させるのはどうなんでしょうかね。みりんを使う事はいいですが、料理にドバドバかけるのは反対ですね。


糖質の採りすぎは糖尿病などの原因になりますし、女性は老ける原因になるので注意ですね。