高齢者の運転する車の危険性についてこれまでも何度もブログで紹介してきましたが、80代は車を運転してはいけません。


せめて70代までにすべきです。伊勢崎市宮子町で高齢者の運転で停車中の車に衝突死亡事故の危険性についてネットニュースで知ることができます。

信号待ちの車に追突 運転の89歳男性死亡 群馬


以下は抜粋です。

6日午後6時15分ごろ、伊勢崎市宮子町の市道で、近くの無職、XXさん(89)の軽貨物自動車が、信号待ちで停止していた太田市の男性会社員(45)の乗用車に追突。

 弾みで、男性の車が高崎市の店員の女性(22)の軽乗用車に追突した。

 XXさんは心破裂で、間もなく死亡。男性も軽傷を負った。伊勢崎署が詳しい原因を調べている。

今回はぶつかった相手が亡くならなかったですが、これで相手を死なせてしまったら、、、と思うと、高齢者は運転してはダメですね。