無料で漫画見放題ということで違法サイト漫画村が流行って、広告収入を得まくっていましたが、違法性から検索エンジンから削除され、最終的にサイトへはアクセスできなくなっていました。


色々と議論があがって、違法性がないとか、どうとか、今後は漫画は無料にすべきとか色々と議論がありましたが、最終的には閉鎖。


漫画村の次は漫画タウンとか色々と言われていましたが、次は漫画塔(漫画タワー)として復活したようです。さっそく、ネットニュースに登場しています。

漫画村復活か?違法海賊版サイト「漫画塔」が公開される(yahooニュース)


ドメインの取得はわりと最近みたいです。

Whois情報によれば、漫画塔のドメインが取得されたのは2018年9月9日となっており、ドメイン取得から約一ヶ月経過している。「漫画村」は2016年に公開され、閉鎖されるまでには約2年の期間を必要とした。以前の漫画村による出版社の被害額は約3000億円に上るとの試算も有り、政府や出版社の今後の対応が注目される。


マルウェアの感染にもつながるサイトでしたが、利用者はとんでもなく多く、仮想通貨のマイニングでも稼げていたようです。


また、5chにそのサイトのURLが記載されていたので、チェックしましたが、アクセスできませんでした。すでになんらかの処置が去れている模様。


今回のサイトアクセス不可までのスピードが速いので、今後はやはり無料で読める違法サイトは使えないと思ったほうがいいですね。