昔から飲んだ帰りによく利用していたすき家ですが、牛丼って安くて便利ですよね。10年以上前になりますが、流川で飲んだ後に〆でよくすき家を利用していました。今は違う場所にありますが、昔は中央通りに面した場所にありました。


今はドン・キホーテの近くにお引越ししています。関東に行ってからは松屋ばかり利用していたので、個人的には松屋のほうが好みになってしまいましたが、すき家もたまに利用します。ここはみそ汁が美味しいイメージがあります。


そして、今回は以前、うな丼を食べて美味しかったので、続けてうな牛を注文してみました。
PIC_20181001_224308


こちら公式サイトのうな牛の紹介文です。

余分な脂を落とすためにじっくりと焼いてから蒸し上げたうなぎを、自慢のタレで3度付け焼きを繰り返すことで、香ばしくふっくらとした蒲焼に仕上げました。定番の「うな丼」をはじめ、牛丼とうな丼を両方楽しめる「うな牛」や、ふわふわ食感の山かけをのせた「うなとろ丼」など、すき家ならではのバリエーションをご用意しております。

 安全にこだわるすき家のうなぎは、水質やエサの検査、養殖、加工、輸入まで一貫して安全管理体制を確立しています。また、お店で販売するまでの各段階で適切な検査を行っています。検査の回数は合計11回にのぼり、これは一般的に国内で流通する養殖うなぎよりも厳しいものです。

味の品質にはこだわりがあるようです。確かに前回食べて普通に美味しかったです。セブンイレブンでもうなぎ食べれますが、お弁当だと味が落ちてしまうので、やっぱり同じ食べるならすき家かな。


実際にコンビニのうな重は売れないそうで、店舗オーナーの負担になっているそうです。コンビニオーナーは大変だ。


そして、さっそkいただきました。鰻は以前と同様にふっくらして美味しいですね。後、うな牛は、牛がのっているので、単品よりも少し高いですが、二つの味が楽しめてお得です。
PIC_20181001_224326


うなぎだけ食べたいという方は、おすすめできませんが、肉も食べたいという方にはいいですね。ただ、うなぎと肉を一緒に食べても相乗効果はいっさいないです。味がそれぞれ独立している感じですかね。まぁ、美味しいですが、、、鰻だけのほうがいいかも。


すき家だと1000円以下で鰻が楽しめるのでコスパはいいと思いますね。ご馳走様でした。


※自宅で楽しめるすき家の牛丼の具です。いつでも食べれるのがおすすめです。