福岡を離れてからすでに半年以上が経過していますが、大好きな街なので、年に1度はいきたいですね~。福岡でよく飲みにいったお店で、熊本出身の女性がいて、結婚を機に熊本に戻りましたが、それでも福岡が楽しいのでたまにくると言っていましたが、気持ちはわかりますね。


福岡は大阪、神戸と並ぶ、楽しい街だと思いますね。そして、今は福岡にいないのでネットニュースから福岡情報を発信です。


福岡市博多区那珂にあるイチョウ並木が臭いとクレームがあるそうなんですが、でも美味しい秋の食べ物ですよね。

福岡で「道路がくさい!」クレームが増加している理由


記事によると、めんたいワイド- 福岡放送、2018年10月11日放送の「特報! めんタイムズ」では、福岡市内にあるイチョウ並木について取り上げたそうで、秋になり、福岡市博多区那珂にあるイチョウ並木が色づく季節にになり、、住人を悩ませている出来事が、イチョウの木から落ちる銀杏とのこと。


毎年のことだそうですが、今年は特に銀杏のニオイに関する苦情が多く寄せられているそうで、福岡市内にイチョウの木は6800本ほどあります。毎年、銀杏のニオイなどに関する苦情はあるのですが、2016年度は15件、2017年度は26件、2018年度は現在の段階で30件と増加傾向にあるそうです。


また、豆知識として、銀杏はなぜクサイ理由は、動物から自分を守るために悪臭を出すのとのことですがこの時期、食べたら美味しいですよね。


そのまま焼いて塩で食べても美味しいし、茶碗蒸しに入っていることも多いですが、確かに臭いかもしえませんが、美味しい秋の食べ物なので、近所の方は難しいですが、豊作はうれしいですね。


ただ、ぎんなんは食べすぎはよくないので、ほどよくつまみ程度に食べましょう。