74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

以前、東京で働いていた時に、飯田橋から歩いていると、嵐のチケット下さいというメッセージボードを持った女の子を見たことがあります。


ファンはチケットがちょっと高くても買うのだと思いますが、転売を目的に不正にチケットを入手して高値で売る転売が問題になっています。私はそれほど熱狂的にライブとかいくことはないですが、好きな人はのどから手がでるくらいに欲しい場合もあると思います。


しかし、今後は罰則が設けられて、転売に対する処罰が厳しくなる可能性があります。チケットの不正転売、転売目的で購入禁止で、違反すると懲役、罰金を徴収されるようになるようです。


元記事はこちら。

チケットの不正転売禁止 法案提出へ 五輪・パラ見据え


記事によると、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、超党派の議員連盟は、スポーツなどのチケットを不正に転売することを禁止する法案を今の国会に提出し、成立を目指すことになったとのこと。

スポーツやコンサートのチケットが転売目的で買い占められ、インターネット上に高額で転売される事案が相次いでいることを受けて、超党派の議員連盟は30日幹部会合を開き、対応を検討しました。

その結果、チケットを不正に転売したり転売目的で譲り受けたりすることを禁止し、違反した場合は1年以下の懲役や100万円以下の罰金とする罰則を設けた法案を今の臨時国会に議員立法で提出し、成立を目指す方針を確認しました。

1年以下の懲役や100万円以下の罰金って中々の処罰ですね。購入する側にもリスクがあるので、今後はチケットの売買がなくなるかもしれませんね。不正にというのがポイントになるかもしれませんね。詳細はまた分かり次第、記事にしたいと思いますが、チケットの転売はやめましょう。