74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s


同僚と話をしていてPayPayキャンペーン終わったけどポイントが貯まっていいよねという話になりました。確かに、支払いでPayPayのポイントがクレジットカードと別で貯まるのはかなりいいですね。


そして、キャンペーンには残念ながら当たらなかったですが、人によっては全額キャッシュバックが当たってよかった!という人もいるかもしれません。


本当にうらやましい限りですが、中には、PayPay残高付与の取消でポイントもらえないというケースもあるようです。


では、その理由はというと、他人のクレジットカード登録してしまうと発生するようです。

PayPayのボーナス付与取り消し相次ぐ その原因は?


記事によると、昨年開催されたPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」のボーナス付与が、今月8日から10日にかけて実施されましたが、付与取り消しが相次いでいるようで、その多くは、利用規約違反をしたためと見られているとのこと。


PayPayは今月8日~10日にかけて、対象者にボーナスを付与しましたが、一部利用者は残高明細に「PayPay残高付与の取消」が表示され、付与が取り消されていることで、もしかしたら私もという方もいるかもしれません。

主な原因は本人以外のクレジットカードを登録、アカウントの複数作成か
ボーナス付与取り消しの原因として多かったのが、本人以外のクレジットカード登録のようです。
 
たとえば、18歳未満の子供が親名義のクレジットカードを登録、利用して取り消されるケースです。この場合は他人のクレジットカードを利用している時点で取消対象となるのはわかりますが、それ以外のケースとしては複数回線を使用してアカウントを複数作成、それぞれのアカウントでボーナス付与を受けた場合です。

なるほど、確かにクレジットカードが使えないケースで親のカードを使う事があるかもしれませんね。その他、他にもわけあって他人のクレジットカードを登録していると残念ながらポイントがもらえない可能性があります。


ポイントがもらえない!と思ったらまずは問い合わせをする前に登録情報を確認したほうがいいかもしれないですね。