e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

みなさんはパソコンを購入する場合は、家電量販店で購入するケースが多いのではないでしょうか。私も少し前まではヤマダ電機などで購入していましたが、カスタマイズしやすいのと、不要なソフトウェアが入っていないので、メーカーのサイトから直接購入するようにしています。


3世代前まではソニーのVAIO派でしたが、ソニータイマーのうわさがあって、、、というのは冗談ですが、NECのLAVIEがコスパがいいのでそれからずっとNECのノートを購入するようにしています。今もNECのノートPCですが、軽くてとても使いやすくて満足しています。


ただ、メモリ8GB、SSDを200GB、さらにOffice追加で結局、20万円くらいかかってしまいました。やっぱり高いですよね。


という話を同僚としていたらメーカーにこだわりがないのならマウスコンピューターがおすすめという話をされました。価格はかなり安いということで気になって調べることにしました。


ちなみに、マウスコンピューターと言えば、乃木坂の可愛らしいネズミのコスプレCMが有名ですよね。こちら。

乃木坂46「マウスダンス」篇 フルバージョン マウスコンピューター



乃木坂46のメンバー齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、生田絵梨花、生駒里奈の5名によるマウスコンピューターのTVCM未公開のフルバージョン(60秒)の動画です。めちゃくちゃかわいいですが、このCMで購入したファンも中にはいるのではないでしょうか。


ちなみに、マウスコンピューターとはなんぞやという人もいると思いますので、簡単に説明すると、パソコンを安く購入したい方に、最近人気があり、予算や目的に合わせて自由にカスタマイズできる「BTOパソコン」です。



【BTOパソコン(BTO PC)とは?】
BTOとは、「Build To Order」の頭文字をとった略称で、受注生産を意味します。注文を受けてから製品を生産するので、プロセッサーやメモリー、ハードディスク、マウスなど要望に応じたパソコンを購入できます。

【BTOで楽しくカスタマイズ!】
BTOパソコンは自由度が高く、必要なスペック・機能を持つパソコンを購入することが出来ます。

例えば、メモリ・ハードディスクなどの容量を自由に変更したり、OSのインストールをしていない状態で購入が出来るのが魅力です。

【BTOパソコンは、高スペック・低価格・安心】
BTOパソコンは、必要なスペック・機能を持つパソコンを自由に構成することが出来ます。CPU、メモリ、HDD、グラフィックボードなど、様々なカスタマイズが可能です。
 
【安心保障】
マウスコンピューターでは、「1年間無償保証」「24時間×365日電話サポート」が標準でついており、要望に応じて、さらに充実したサポート・サービスをオプションで長く利用される方も安心して購入できます。

【日本品質】
マウスコンピューターのBTOパソコンは、「信頼性」と「小回りのきく製品づくり」のために長野県・飯山工場を生産の中心としています。2008年10月に本格的に稼動を開始し、以来、数多くのデスクトップパソコン、ノートパソコンを生産。


ようは自分好みのパソコンを安く購入できるサービスです。そして、本題ですが、実際に安いのかサイトをチェックしてみました。


例えば、私が購入したパソコンと同じスペックのノートPCがあったので、抜粋しました。


m-Book B400H [14型]ラインアップ

新色シャンパンゴールドとアルミ素材による高い上質感を表現
ナローベゼルデザインで13.3型クラスの本体に14型液晶を搭載!!
Windows Helloに対応した顔認証カメラを内蔵

OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620
メモリ 8GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB
液晶パネル 14型 フルHDノングレア (1,920x1,080/ LEDバックライト)
無線 IEEE 802.11ac/ a/ b/ g/ n (最大433Mbps) + Bluetooth 4.2 準拠モジュール内蔵
重量 約 1.6kg

Windows 10 Home 64ビット
Web販売価格 99,800円(税別)

Windows 10 Home 64ビット
Office Home & Business 2016
Web販売価格 119,800円(税別)


価格は変動するかもしれませんが、なんと同等スペックのパソコンが10万円前後で買えます!Officeは私は必須なので、12万円ちょっとで買えますね。すごい!


また、ここから色々とオプションをつけるとやはり高くはなります。


例えば、メモリも1万円つければ16GBにできます。今は8GBですが、意外と足らないことに気づいていて、次回からは16GBを最低ラインにしようと思います。

16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]オススメ ¥ 11,800
32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-19200 / DDR4-2400 ) / デュアルチャネル ]オススメ ¥ 29,800


その他、ディスクの種類の変更やサイズ変更も可能ですし、オーディオ関係も増強できます。と色々とやっているとさすがに高くなりますが、それでも安いですね。


ということで次回、パソコンを購入する場合は、マウスコンピューターも検討の一つにしようと思っています。メーカーにこだわらないという方は利用してもいいかもしれません。

 ⇒マウスコンピューターのBTOパソコン 
 

安くSSD搭載ハイスペックノートPC買うならマウスコンピューターを安く購入する方法



続いて、安くSSD搭載ハイスペックノートPC買うならマウスコンピューターで安く購入する方法を紹介します。


いつもオススメしているハピタスを利用すれば、購入金額の4.2%ポイントバックなのでかなりお得に買えます。


例えば、20万円のパソコンを購入した場合は、8200円分のポイントがもらえますので、利用しない手はないですよね。


続いてハピタス経由でマウスコンピューターを利用した方のレビューです。

「飯山で頑張っているかいしゃであること、カスタマイズが細かいのでそのあたりが面白いと思います。もう少し買ってみていいところを探してみたいです。」

「BTO構成も簡単にでき、予定された納期ぴったりに届きました。不要ソフトもインストールされておらず、安定して動作しています。メッシュカバーは不要でしたね。すぐに外れてしまい、結局はずしたままになりました。ポイント確定まで時間はかかりましたが、通帳記入は早かったので、安心感がありました(記載期日通りでした)」


また、ハピタスではマウスコンピューター以外もお得にパソコンが買えるので、メーカーサイトから購入している方もチェックしてみてください。

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス