888c133de9da3abc3b696d44c9368196_s

意外と知らない事実ってあると思いますが、女性ならサラサラの髪にあこがれる人は多いと思います。その為には、髪の毛ダメージを回復するのにトリートメントやコンディショナーを使っている人が多いと思います。


私も使っているのですが、これまではコンディショナーはつけおきしておくのがいいと思っていました。しかし、コンビニである医者の書籍を見ていたら、なんと、コンディショナーのつけおきはよくないと書かれていました。


その本の題名は記録してないので、紹介できませんが、書籍によるとコンディショナー、リンスは髪への刺激が強いので、毎日使う必要はなく、3日に1度くらいでいいとありました。


本来、髪へのケアで使っているのにダメージが強いってどいうことなんでしょうか。たっぷりつけるのがいいと思っていて、ずっとたっぷり長時間つけておくを実践していましたがこれがよくないということになります。


専門サイトにもう少し詳細に書かれていましたので紹介します。

リンスの使い方を間違えると抜け毛の原因にもなるってホント?


まず参考になるのがトリートメントとコンディショナーの違いです。コンディショナーは髪の表面だけに効果があり、浸透しないので、つけておく意味がないということになります。トリートメントは効果があります。
一方のトリートメントは、リンス・コンディショナーとは目的が異なるものです。リンス・コンディショナーは髪の表面だけに効果を発揮するのに対し、トリートメントは髪の内部にまで浸透します。

そして、誤った使い方としてリンスを長時間つけておくということが書かれています。
しかし、長時間のリンスはまったく効果はないのです。逆に、長時間放置されたリンスの成分が頭皮の毛穴をふさいでしまい、頭皮と髪にダメージを与えてしまいます。

なんと、長時間放置していると頭皮と髪にダメージを与えてしまうそうです。リンスの正しい使い方は、トリートメントのように長い時間放置しても効果がないから、「つけたら、すぐ流す」とのこと。


意外と知らない事実でした。ちなみに、トリートメントもしっかりと洗い流す必要があるそうです。ちょっと残っているほうがいいかと思ったのですが、実は逆だったのですね。リンスをつけおきしている人がいたら注意してください。