昔から家電雑誌を見るのが好きなんですが、家電って見ていると幸せになりますよね。たまに家族で買いもしないのですが、ヤマダ電機などで新商品を見てまわったりしていました。


ただ、中に入るといらないものを買ってしまうこともあります。ポイントが貯まっているので、お金はなるべく使わないようにしますが。


最近、子供とお風呂に入って長風呂をしようと思って、スマホでyoutubeを見ていたんですが、画面が小さいので一緒に観るにはちょっと不便と思いました。


そうなってくると、タブレットがいいのですが、iPadにはない機能で家電雑誌で評価が高かった商品が「Huawei MediaPad M3 Lite 10 タブレット」です。
51SVVi+x7ZL._SL1000_
こちら、テレビ、防水とFireにもiPadにもない機能が詰まったコスパのいいアイテムとして紹介されています。10インチタブレットの中で、地デジ、防水と豊富な機能を盛り込んでいる商品で、価格も安いのでコスパがいいとのこと。


『HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 』は日本国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP 2018ライフスタイル分科会」にてタブレット部門を受賞しした商品になります。


以下は機能の抜粋です。

●サラウンドシステム
独自のサラウンドシステムSWS3.0及びHarman Kardonによる音響チューニングを採用:ステレオスピーカーを4基内蔵。映画館やコンサート会場にいるような臨場感あふれる、最高の音楽を自宅で楽しめる。

●高性能の指紋認証センサー
感度の高い指紋認証によるロック解除、ジェスチャー操作で仮想ナビゲーションバーを実現、画面を簡単操作で切り換え可能。

●ディスプレイ
視力保護機能で眼の疲れを緩和。解像度は1920×1200、コントラスト比は900:1、10.1インチ大型ディスプレイ。細かい文字も見やすく、人物は活き活きと表示。

6660mAhの大容量バッテリー、Huawei独自の省電力技術で、音楽と映像を思う存分楽しめる。
※上記時間は独自測定で、参考数字となります。

画面を2分割して、2つのアプリを同時に使用。最新のスマートフラグメンテーション機能により、快適に動作。

●キッズモード
Webサイトや指定したアプリへのアクセス、および使用時間を管理できる。


そして、参考になるレビューの抜粋です。

このクオリティで、このお値段は買いだと感じて購入しました。
使用は1ヶ月程です。
音も良く、立体感があります。
画質もきになりません。
しいて欠点を言うなら、少し重く感じることと、ベゼルがもう少し狭いと最高です。
でも、今のところ、大満足して使用しております。

ただ、価格相応という声もあるので、あまり期待しすぎるとよくないかもしれません。また、ゲームでスペックが必要な方にもちょっと不満かもしれません。


それほどスペックが必要なくて、安くてコスパのいいタブレットを探している方におすすめのアイテムですね。