1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s

家で使っているノートPCのWindows10ですが、たまに動作が重たくなることがあります。具体的にはよくWEBサイトを閲覧しているので、マウスでツイッターの画面などがスクロールできなくなったりします。


そこで、タスクマネージャーで確認するとGoogleChromeのメモリの使用率がとんでもないことになっていることがあります。私はかなりのタブを開いてしまうのですが、それでも通常は4GB程度のメモリが7GBほどの使用率になり、すごく動作が重くなります。


GoogleChromeに限らないのですが、ブラウザを起動したまま長時間使い続けているとページの読み込みや表示が遅くなることがあります。IEなんかもそうですよね。ただ、PCを再起動するのは面倒です。


そこで便利なのが、再起動コマンドを入力して、ブラウザを再起動する方法です。この方法が便利な理由は、開いているページをそのままの状態にしてGoogleChromeを再起動することができるからです。


せっかく開いたページを閉じるのが困るケースでブラウザを再起動したい場合に便利です。

 
Google Chromeを再起動するには、以下のコマンドをアドレスバーに入力して、enter キーを押します。

chrome://restart


上記をそのままGoogleChromeのアドレスバーにコピー&ペーストしてもらってenterキーを押下するだけですぐにブラウザが再起動されます。


そして、タスクスケジューラをチェックするとメモリ使用率もグンと下がって快適になります。GoogleChromeを使っていて動作が重たくなったという方は再起動をおすすめします。これなら開いている画面もそのまま起動しますし便利です。