学生時代に大好きだった海外テレビ番組の一つがビバリーヒルズ青春白書です。その中で、ディラン役ルーク・ペリーがイケメン役で実際にすごくかっこよくて憧れた時期がありました。


日本人離れしたルックスでザ・イケメンという感じで、ファンだった女性、男性も多かったのではないでしょうか。


この作品後はそれほどパッとすることなく、色んな映画に出てはいましたが、最近だと海外ドラマでぱっと見かけてびっくりしたことがあります。


年齢を重ねていましたが、イケメンぶりは健在でした。そのビバリーヒルズ高校白書のイケメン ディラン役ルーク・ペリー死去したとネットニュースで飛び込んできてびっくりしました。情報元はこちら。

「ビバリーヒルズ高校白書」、ペリーさん死去

以下は記事の抜粋です。

1990年代、米西海岸に住む高校生や大学生の恋愛、ドラッグや銃など米国が抱える社会問題を描き、大ヒットしたドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」「青春白書」で、ディラン・マッケイ役を演じた俳優のルーク・ペリーさんが4日、カリフォルニア州の病院で死亡した。52歳だった。AP通信が報じた。

 ペリーさんはドラマで、酒やドラッグに溺れながらも、甘いマスクで物語のカギを握るディラン役を好演した。2月末、ロサンゼルスの自宅で重度の脳卒中を起こし、病院に緊急搬送されていたという。同ドラマは、リバイバルドラマが製作されることが発表されていた。(ロサンゼルス支局)

ブラッド・レンフロ、リバーフェニックスもそうですが、イケメンは早くなくなる傾向がありますね・・・。昔大ファンだったのでかなりショックです。久しぶりに昔の映像でも観ようかと思っています。


ご冥福をお祈り申し上げます。