51eb07af9b60537a221599db965f2882_s

みなさんはお得なQR決済を活用していますか?我が家は活用しまくっているので、月に数千円はお得にお買い物ができています。月に数千円ということは、年間で数万円は軽くお得ということになります。例えば、2月から使い始めたPayPayはすでに1万円以上のポイントを稼いでいますし、LINE Payは同じく1万円近く稼いでいます。


と使いこなすとかなりお得なんですが、ネットニュースで面白い記事を発見しました。キャッシュレス利用で貯蓄は現金派の2.4倍、1年で約50万円の差は意識の差なんでしょうか。元記事はこちら。

キャッシュレス派の貯蓄高は現金派の2.4倍、1年で約50万円の差 「非現金派」率が高いのは30代男性


記事によると、JCBは3月28日、「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査」の結果を発表したそうで、調査は今月8日~11日の4日間、全国の20歳から69歳の男女1000人を対象にインターネットで実施したという内容。


続いて、全回答者に新年度の目標を聞いたところ、 1位が「貯蓄」(38.3%)で 5年連続トップで2位は「生活費の見直し・節約」(28.4%)で、3位「仕事や家事の効率 UP」」(21.7%)、4位「ダイエット」(20.5%)、5位「趣味力 UP」(17.5%)となっている。節約志向、貯蓄志向は依然として高いとのこと。日本人は貯蓄が大好きですからね。


そして、20代女性のキャッシュレス派も昨年より10ポイント増加したそうです。

昨年1年間で増やせた貯蓄額を聞いたところ、最も多かったのは「0円」で39.8%。次いで、「1万円~50万円未満」が28.6%、「50万円~100万円未満」が12.7%、「100万円以上」が14.1%となり、0円と答えた人も含めた平均貯蓄増加額は57.2万円だった。

昨年1年間で増やせた貯蓄額を、買い物の支払い方法で分けると、キャッシュレス派の平均貯蓄増加額は83.2万円、現金派の平均貯蓄増加額は34.2万円と、大きな差が開いた。キャッシュレス派は現金派の2.4倍、貯蓄額を増やせたことになる。

記事によると、男性は、キャッシュレス派は現金派の2.2倍、女性は、キャッシュレス派は現金派の2.6倍貯められていることになるそうで、男女とも、キャッシュレス派のほうが現金派よりも貯蓄力が高いとのこと。


実際に使ってみて分かりましたが、かなりお得に買いものができることがわかりました。ということで、情報弱者の人はおいておいて、お得になりたい人はクレジットカードだったり、QR決済だったりを上手に活用することは重要ということですね。


例えば、本日最終日ですが、LINE Payで6000円のポイントバックが20%還元キャンペーンを活用することで稼げます。


まだ利用していない方は今日で最後なので、ご注意!

LINE Payでチャージタイプ Amazonギフト券を購入する方法



ではでは、どうやってLINE Payで支払うのかということですが、これも知人に教えてもらって、LINE Payを開いて「バーチャルカード」を発行すればいいとのことです。これは仮想のクレジットカードのようなものだそうです。


私は、セブンイレブンでLINE Payを使うために、QUIC Payの設定をしていたので、すでに発行されていました。赤枠部分です。本当なら、ここに「バーチャルカードをすぐに発行」と表示されます。
Screenshot_20190326-053538


使い慣れないと分かりにくいですが、この画面にいくには、画面上部のアイコンの一番右をタップすると「ウォレット」に移動できます。人のアイコンの端ですね。そして、人型アイコンのすぐ下の「LINE Pay」と金額が書かれたあたりをタップすると上の画面になります。


手順はとても簡単です。数回タップするだけで発行できます。※私はクイックペイで発行してしまったので、画面なしの手順紹介になります。


【LINE Payでバーチャルカードを発行する手順】
①上の画面で「バーチャルカードをすぐに発行」をタップします

②「バーチャルカードを発行」をタップします。

③簡単に発行できて、すぐにバーチャルカードが発行され、カード番号・有効期限・セキュリティコード(CVC)が表示されます。


そして、後は、LINE Payにお金をチャージして、チャージタイプ Amazonギフト券を購入するだけですね。


購入ページから以下の画面になりますので、5000円、20000円、もしくは好きな金額を入れて「次へ」をクリックします。
amazon

そして画面をスクロールして、クレジットカードを登録します。「カードを追加」をクリック。

amazon2


ここに先ほど作成したバーチャルカードの情報を登録します。カード名義人は「LINE MEMBER」ではなく、自分の名前を入れたほうがいいとのことです。「HANAKO YAMADA」とかですね。
amazon3



とこれだけで上限の5000円分の還元を受けることができ、さらに、アマゾンのポイントも稼げて、さらに、LINE Payで初めての銀行入金で500円分のポイントが稼げるので、全部で5500円以上のポイントが稼げることになります。運が良ければここで2000円ももらえます。


そして、タイトルですが、頭のいい人なら気づいたのではないでしょうか。ここである買い方をすると間違いなくお得に購入することができるのです。敢えていいませんが、普通に買ってもお得ですし、さらにお得になりたい方は、ちょっと頭をひねってみてください。


ということでこれは利用しない手はないので、私も家族も含めて使います。私と妻で合わせて1万円以上お得というのがやばすぎです。こんなお得な機会はめったにないので、是非、活用してみてください。

 ⇒チャージタイプ Amazonギフト券の購入はこちら