52105d8c3ecbfa60512ae9f236e0f1b4_s

年齢を重ねてくると色んな悩みが出てきますが、その一つが薄毛ではないでしょうか。テレビを観ていても芸能人が年を重ねてから、お風呂上がりに鏡を見ると髪の毛が細くなったのが原因で、頭皮が見えるようになったという発言をしていましたが、年齢を重ねると、毛の量が減ったり、細くなったりします。それでも、ある程度の年齢を言っていれば仕方がないことですが、中には若いうちにはげてしまう人もいます。


私が以前、勤めていた会社の同僚も20代半ばで若禿げになってしまい、かなり悩んでいるようでした。実際、年齢が若いと周りの目が気になったり、隠そうとしてさらにストレスが溜まったりなんてことになりかねません。


当時、若禿げになっていた同僚は、普段はニット帽などの防止で頭を隠していることが多く、コンプレックスとなってしまうこともあります。私の父親ははげてはおらず、遺伝子的には大丈夫と思っていますが、それでも以前、仕事のストレスなどで、円形脱毛症になったことがあります。そして、それが原因で軽いうつ病と診断されたこともありました。このように、仕事や家庭、人間関係などのストレスからも、髪の毛に影響を与えることがあるようです。


少なくとも、ちょっと気になってきたという段階であれば、原因に気づき対応すれば、若禿げをとめることができるかもしれません。


薄毛に限りませんが、歯の治療も放置しておくととんでもないことになることがあります。私の場合は、髪の毛より、歯の状態があまりよくないので、これが悩みの種となっていますが、最近は意識が変わって少しでも虫歯にならないようにしっかりとブラッシングするようになりました。


同様に、薄毛で悩んでいる方は、放置するのではなく早めに対応することが症状を悪化させないことにつながると思います。そこで、薄毛、若禿げの悩みがある方に、実際に若はげを改善させた方のブログがあるので紹介します。


こちら、「若ハゲのミカタ」です。


管理人のアオイさんは、若くして脱毛の症状が出てしまいそれを時間をかけて改善したそうです。また、若禿げが原因でうつ病になったそうです。うつ病は人によってレベルが違いますが、かなり重い人だとそこから改善するのに長い時間がかかることがあります。仮に20代でうつ病になって、数年抜け出せないとしたら、とてももったいない時間を過ごすことになります。


特に若い時は心が弱かったり、もろかったりするので、薄毛の悩みがあったら放置せず、すぐに対応を始めることが肝心です。そして、こちらのサイトでは、実際に若禿げを改善させたその方法を紹介していますので、若禿げに悩んでいる方は、確実に参考になると思います。


では、いくつか参考になりそうな記事をピックアップしましたので、紹介します。

若禿げの原因は生活習慣にあり?



若い時はあんまり健康について意識しない人が多いかもしれません。以前働いていた同僚も、お酒、たばこ、そして、週に数回の二郎系ラーメンとかなり不健康な生活習慣を送っていました。若い時はすぐには症状が出ないかもしれませんが、その生活習慣が後々に体に症状が出てくるかもしれません。


例えば、ストレス。現代人が避けては通れないものになっていますが、ストレスは様々な悪影響をもたらすと考えられます。例えば、ストレスが高い状態が長期間続くと、見た目も老けてしまいます。また、以前の職場で残業時間が100時間を超えることがあるところで、さらに高いストレスが続く状態を3か月経験した結果、ひげが白髪になるということを経験しました。


あのまま仕事を続けていたらひげの白髪だけでなく、脱毛などの症状も出ていたかもしれません。その為、食生活、運動だけでなく、ストレスをいかに軽減するかも大事になってきます。ブログでも紹介されていますが、適度な運動、バランスのいい食事、そしてストレスを溜めないということが大事になってきます。


ちなみに紹介したブログでは、情報がたくさん書かれているのですべてを紹介できませんが、中でも個人的に参考になったのがこちらの記事です。

 ⇒若ハゲ改善への道!血液をサラサラにする食べ物


私も年齢を重ねてきて健康診断であんまりいい数字がでないことがあり、血液サラサラになりたいと考えているのです。ドロドロ血液は、髪に限らず体のあらゆるとろこへ悪影響をもたらすばかりか、最悪命を失う原因にもなるそうなので、意識したい内容になります。


こちらの記事では、血液をサラサラにする食べ物を紹介してくれています。健康食品として代表的な納豆にはじまり、血液サラサラに効果のある食べ物が書かれています。納豆は健康の為に、毎日食べてもいいくらいなんですよね。


えらばれた食材は日本食によく出てくるものが多く、以下に日本食が健康的かということを改めて感じました。普段、外食でラーメン、ファーストフードなどばかり食べている人は、食事を改善するといいかもしれませんね。


はげについて根本から学ぶ



そもそも、はげるというのも色んな症状があるそうで、自分がどの症状がでているのかを知っておく必要があります。こちらの記事では、はげ方について学ぶことができます。

 ⇒あなたのハゲ方は?ハゲ方チェックで最適な改善方をみつけよう。


ハゲ方をチェックすることにより、一番ベストな改善方法を導き出すことができるそうです。ハゲ方を一回チェックすることはかなり重要で自分に合った改善方法を実施していかなければ、いつまでたって発毛にはつながらないとのことで、お医者さんに診てもらうのもいいですが、自分で勉強することも大切です。


また、びっくりしたのが、現在、全国で1,260万人以上の方がこのAGAで悩んでいるそうです。つまり、国民の1割程度は悩んでいるということになります。つまり、AGAは他人事ではないのです。ちなみに、AGAはガクトのCMで有名になった言葉だと思います。私もガクトのCMでこの言葉を知りました。


ブログではAGAについても詳しく説明があり、これを理解することで脱毛を改善することができますので、まずは自分の状態を知ることが大切ですね。


若禿げは精神的にもとてもつらいものだと思います。だからこそ、放置せず、早めに対応することが肝心です。今の時代、インターネットを使って自分で情報を集めることができます。若ハゲに悩んでいる方はとても参考になるので、「若ハゲのミカタ」をチェックしてみてください。