最近、仮想マシンのディスクの大容量化が進んでいますが、VMware ESXi 5.5、6.0、6.5では2TBを超える仮想マシンディスクをサポートしています。


情報元はこちら
https://kb.vmware.com/s/article/2058287?lang=en_US


VMware ESXi 5.5では、2 TBを超える仮想マシンディスク(VMDK)に対するサポータビリティが導入されています。


vSphere 5.5.xおよび6.0.xでは、大容量仮想ディスクには次のような条件と制限があります。

・ESXi 5.5以降のホストが必要です。
・VMFS-5データストアでサポートされる最大VMDKサイズは62 TBに増えました。ただし、VMFS-3でサポートされている最大VMDKサイズはまだ2 TBです。
・NFSでサポートされているVMDKの最大サイズは、62 TBとNFSファイルシステムでサポートされている最大ファイルサイズよりも1%小さい値です。


また、ESXi 6.5.x以降では、2 TBを超えるVMDKのホット拡張をサポートしています。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット