愛知名古屋市の国道で83歳高齢者男性が金属製のワイヤで殴るなどの暴行などの事故があったそうです。完全に老害ですね。


情報元はこちら。
あおり運転しワイヤで殴る…83歳男逮捕


記事によると、前を走る車に“あおり運転”を行った上、持っていた金属製のワイヤで相手を殴ったなどとして、83歳の男が逮捕されたそうで、男が前を走る車への“あおり運転”を始めたのは、何とも身勝手な理由だったとのこと。車通りの多い、愛知・名古屋市の国道で16日に発生した暴行事件だそうです。

暴行が行われる直前の国道が映った防犯カメラの映像では、左車線を走る黄色い車が被害者の男性(43)が乗った車。その直後、後ろを走る青い車が確認できる。今回、暴行を加えた疑いがもたれている男が乗った車だ。

男性に対し、金属製のワイヤで殴るなどの暴行を加えた疑いでXX容疑者(83)が逮捕された。暴行のきっかけは、なんだったのだろうか?

現場は、片側2車線と側道が交わる国道。男性は、側道から走ってくる複数の車に道を譲ったという。後ろで待っていたXX容疑者は、そのことに腹を立てたという。

この直後、男性の車を追いかけるようにあとをつけたという容疑者は、クラクションを鳴らし、幅寄せや追い越そうとするなど、約200メートルにわたり、“あおり運転”を続けたそうです。ありえないですね。二度と運転をさせてはダメです。


そして、危険を感じた男性は車を停止すると容疑者は横付けし、男性に向かって、何か叫んでいたとあります。これもよくある動画のDQNですね。

男性が車に近づき、「何か言ってましたか?」と言うと、XX容疑者の手には、長さ約1メートルある金属製のワイヤが。護身用に持っていたというそのワイヤを振り回したり、男性を殴ったりするなど、暴行を加えたという。


しばらく刑務所で反省してもらいたいですね。ひどすぎる。罰を与えてあげてください。

ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)