池袋の車暴走事故 87歳のドライバーが被害者へ手紙を出したようですが、まずは謝罪会見したほうがいいでしょうね。


情報元はこちら。
池袋の車暴走事故 87歳のドライバーが被害者へ手紙


被害者の男性は記者会見をしています。
東京・池袋で歩行者などが乗用車に次々にはねられて2人が死亡し10人が重軽傷を負った事故で、乗用車の87歳のドライバーがけがをした人らに謝罪の手紙を送っていたことが分かった。NHKニュースが報じた。

はねられて大けがをした男性の自宅に届いた手紙には「お苦しみとお怒り、ご心痛はいかばかりかと思い、自分の過失を責めるばかりです。本当に申し訳ありませんでした」などと書かれていたという。

手紙でどれだけ伝えても足りない。自分がやった過ちを繰り返さないように、記者会見をしたほうがいいでしょう。謝罪されても戻ってこない。謝罪は当然。


同じ過ちを犯さないよにすることです。


ドライブレコーダー 前後カメラ 2019最新版 32GB SDカード付き 永久保証付き 1080PフルHD 1800万画素 LEDライト付き 4インチ 170°広視野角 SONYセンサー/レンズ 常時録画 G-sensor( WDR)