57939fed27011e1cb3a0a8c2cc531d92_s


みなさんは宝くじ買っていますか?いつか当たると信じてたまに買っていますが人生で一番大きい当選金額はスクラッチで1万円です。


基本的には当たらないですが、夢を見て買い続けるのも宝くじです。さて、宝くじ売り場にいくと気づきますが、宝くじを買っている人って高齢者が多いですよね。今の若い人は夢を追わずに現実的なのかもしれませんが、宝くじの購入者高齢化対策なのか、ポイント制度でお得に買えるようになったそうです。


情報元はこちら。
令和突入で「宝くじ」も進化! お得な新サービス開始


記事によると、令和元年5月20日より、全国の宝くじ売り場にて、宝くじの会員サービス「宝くじポイント」がスタートしたそうです。宝くじの購入やキャンぺーン応募などで“ポイント獲得”でき、宝くじ購入時にも使用できるというもので、年々減少傾向にあるという売上のアップや、宝くじファンの高齢化により課題になっている若年層の取り込みを図っていく考えとのこと。こういったサービスが始まるのは面白いですね。


100円分の購入につき1ポイントを獲得できる「宝くじポイント」は、宝くじ公式サイトでインターネット販売がスタートした平成30年10月より、まずはサイト限定でサービスを開始し、多くのユーザーから好評だったことから、今回、宝くじ売り場にも導入することとなったとのこと。


宝くじ売り場では100ポイント単位で、公式サイトでは1ポイント単位で、宝くじを購入する際に利用できる同サービス(※購入の翌日から1ポイント1円として利用可。公式サイトの場合は決済完了の翌日から)。宝くじ売り場で利用する際は、サイトの会員専用ページに表示されるQRコードか、「宝くじポイントカード」(※サイトから申し込むと郵送される)を提示しよう。


ちょっと面倒ですが、「宝くじポイント」の利用には、会員情報の入力が必要な“宝くじ会員制度”への登録が必要になるそうで、「宝くじ会員」になると、「宝くじポイント」をためたり使ったりできるだけでなく、売り場に行かなくても宝くじの購入から当せん金の受け取りまでインターネットで完結できたり、抽せん結果のお知らせや新商品情報などを受け取ったりできるメリットがあるそうです。


また、サイトだけでなく、売り場でもポイントが導入されることで、よりお得に宝くじを買えるようになるそうです。たまに宝くじを購入するので、これは実際に店舗側でチェックしてみたいと思います。


そして、宝くじ公式サイトでは、「共同購入」と「ギフト購入」の2つの新機能も5月20日より開始しているそうで、「共同購入」は、「宝くじ会員」同士でグループを作って宝くじをグループ購入できる機能で、当せんのチャンスが広がりるとのこと。


と、色々とサービス拡充していて宝くじが面白くなっている気がしますね~。こちらのポイント制度、実際に利用してみてお得感をレビューしてみたいと思います。