57939fed27011e1cb3a0a8c2cc531d92_s

私はスマホユーザーですが、iPhoneから謝って削除してしまった写真を復元、復旧する方法がネットニュースで紹介されていたので、シェアします。


私はずっとアンドロイドですが、中にはiPhoneじゃないとダメという人もいると思います。iPhoneが使いやすいケースもあるそうなので、用途によるかもしれませんが、そのうち、iPhoneも検討するかもしれません。


話を戻して、復旧方法です。

以下は抜粋。
削除していいかどうかわからない、もしかしたら後で後悔するかもしれない……という場合でも、ストレージの残量が厳しい場合にはとりあえず削除して問題ありません。なぜなら、iPhoneで写真の保存/閲覧に利用する『写真』アプリには、ゴミ箱の概念があるからです。

『写真』アプリでは、写真を表示しているとき右端に現れるゴミ箱ボタンをタップすると、その写真はゴミ箱用の領域へ移動します。以降、「写真」タブやアルバムには表示されなくなり、30日が経過するとストレージ上から完全に消去されます。30日目が到来する前であれば、ゴミ箱から取り出せば写真は完全な状態で復活します。つまり、写真を削除(実際にはゴミ箱へ移動)してから30日間は、猶予期間とされているのです。

ゴミ箱にある写真を元の位置へ戻すには、以下の手順で操作します。削除から30日を過ぎた写真についても、バックアップから復元することが可能ですが、30日以前であればこのようにかんたんな操作で元どおりになります。不要かどうか迷った場合はとりあえず削除し、この30日ルールに最終的な削除を委ねれば、ムダな写真で溢れかえることはなくなりますよ。
https://news.livedoor.com/article/detail/16735599/




ネットニュースでは一部手順が書かれていなかったので、本家のマイナビニュースから抜粋です。

操作手順をカンタン解説
①iPad iPhone Hacks1 『写真』アプリで「アルバム」タブをタップします
②iPad iPhone Hacks2 画面の一番下までスクロールし、「最近削除した項目」をタップします
③iPad iPhone Hacks3 元に戻したい写真をタップします
④iPad iPhone Hacks4 画面右下の「復元」ボタンをタップします


簡単に戻すことができるとは言え、30日間という期限がありますし、やっぱりできれば定期的にバックアップをとっておくことをおすすめします。