住谷杏奈 闇営業で謹慎処分中の夫HGに引退してもらいたい 尊敬していると発言しているそうです。奥さん自体もビジネスで成功しているので、一連の騒ぎに疲れたんですかね。

お笑いコンビ「レイザーラモン」HGの妻でタレントの住谷杏奈(36)が、15日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。特殊詐欺グループとされる反社会的勢力の会合にタレントが出演していた「闇営業」問題で、HGが吉本興業から謹慎処分を受けていることにコメントした。

 住谷は「お騒がせして申し訳ないっていう気持ちと、一個人の嫁としての意見なんですが…」としつつ、「もう引退してもらいたいなって私は思ってて…主人に結構言っていたんです」と、本人に引退を促したことを明かした。

 また、HGは「テレビに出られなくても、RGさんと2人で漫才だけは続けていきたいと言っている」そうで、引退を促した理由として「私は芸能界で尊敬というか、一世風靡(ふうび)を一度しましたし、それだけでもすごいなと尊敬していて、やりたいことは結構やらせてもらったんじゃないかなと思って」と説明した。

 現在、HGは家にいながら「謹慎された芸人さん13人と“ヒカリ”っていうグループラインを作って、これからチャリティーとかいろんな事に貢献していこうというので動いています」といい、トレーニングも続けていると明かした。
https://news.livedoor.com/article/detail/16777791/

謹慎された芸人さん13人と“ヒカリ”っていうグループラインを作って、これからチャリティーとかいろんな事に貢献していこうとしているそうで、そもそも闇営業が表にでなかったらやっていないわけで、今後もずっとこの活動をするなら信頼できますけどね。