77f028b6fa62a0ce9bfe88ab2ca76e3b_s

消費税10%で家計の負担増は年間4.4万円ほど増えるとネットニュースが報道しています。増税に合わせて自分たちができることをすることが大切になります。

九州北部を記録的な大雨が襲った7月21日、参議院選挙の投開票が行われた。投票率は48.8%。24年ぶりに50%を下回り、戦後2番目の低さとなった。

「投票率が下がれば下がるほど、組織票を持つ自民党に有利でした。実際、自民・公明で改選議席の過半数を上回る71議席を確保し、与党の完勝に終わりました。自民党は『消費増税』を公約にし、野党は増税反対を打ち出しました。選挙では結果的に、安倍政権の増税路線が“信任”されたわけで、これで10月1日に消費税が10%の大台へと増税されることが決定的になりました」(政治ジャーナリスト)

 あと2か月しかない。8%から10%への増税が景気に与える影響は大きい。第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミストの永濱利廣さんが警告する。

「今は増税するにはタイミングが悪い。米中貿易摩擦の影響で世界経済は先行き不透明ですし、アメリカの利下げで円高が進んで日本経済にもブレーキがかかりそうです。20年の五輪特需もそろそろピークアウトします。今回の消費増税が引き金になり、さらに景気が落ち込む可能性が高い」

 永濱さんの試算によると、税率が10%になると、平均的な家計の負担は、年間4.4万円増えるという。世帯主の年齢層別でいうと、50代の負担増が年間5.5万円と最も大きい。過去の増税局面でも、深刻な景気悪化を招いてきた。

「消費増税は、過去に2回実施されています。3%から5%に上がった1997年は、アジア各国の通貨が急激に下落する『アジア通貨危機』に加え、山一證券をはじめ大手金融機関の破綻が相次ぎ、金融危機に陥りました。そこに、増税が影響し、一気に消費が冷え込み、物価や所得などすべてが下落し悪循環に陥る『デフレ不況』に突入する引き金になりました。
https://news.goo.ne.jp/article/moneypost/life/moneypost-565778.html

5%から8%に上がった2014年は、1度目の経験を教訓に、給付金や減税など対策が打たれましたが、やはり消費は大きく落ち込んだとのことです。この景気対策として、キャッシュレス決済でポイントバックを行う事が決まっています。


ということで、ポイント活用術でお得に生活がおすすめです。給料が少ない中で、主婦、サラリーマンでも簡単にリスクなくできるお小遣い稼ぎの一つがポイントサイトです。


少し前なら、ポイントサイトってあんまりいいイメージがなかったり、詐欺とか、色んなキーワードで検索できていましたが、最近では、大手企業と連携してサービスを展開したりと、かなり浸透してきたサービスだと思います。例えば、ハピタスは、Dell、マウスコンピューター、LOHACO、西友ドットコムなど様々な大手企業とコラボして、お得なキャンペーンを展開しています。今や、ポイントサイトはお得に生活する為に当たり前のツールになっています。

ポイントサイトでオススメはやっぱり「ハピタス」!


私はこれまでげん玉、GetMoney、モッピーなど、色んなポイントサイトを利用してきましたが、間違いなく一番使いやすくてポイントが貯まりやすいのが「ハピタス」です。


そして、ハピタスでは、色んなお店を利用することができて、私の場合、西友ドットコム、楽天、楽天トラベル、楽天デリバリー、dデリバリー、ヤフオク、ヤフーショッピング、LOHACOなどでよく利用しています。


特に西友ドットコムは、普通に店舗よりお得にショッピングができるのでオススメのサービスです。というのも、我が家の近くにあったサニーが閉店してしまい、近所に安いスーパーがなくなったこともあり、以前よりもよく西友ドットコムを利用するようになりました。


普段のショッピングがお得になるので、主婦の方にも人気があるサービスですし、サラリーマンの場合でも、出張時に楽天トラベルを利用すれば、いつもよりお得にポイントを貯めることができます。楽天トラベル以外にも、じゃらんなど有名な宿泊サイトも利用できます。


その為、家族で利用すれば、年間で数万円以上のポイントは軽く稼ぐ事ができます。

ハピタスの魅力はやっぱり高還元率!


ハピタスの魅力はやっぱりサービスの高い還元率でしょう。ポイントサイトと言えば、げん玉が有名だし、げん玉はもりぞうのキャラクターのおかげもあってか、ハピタスよりも登録している人が多いです。しかし、サービスの還元率はハピタスのほうが高い場合が多いです。※すべてではありません。


例えば「LOHACO」の還元率は、
げん玉:1%
ハピタス:1.5%

ホテル予約などで有名な「じゃらん」は、
げん玉:0.5%
ハピタス:0.6~2.4%

楽天ブックスは、
げん玉:0.5~1%
ハピタス:1~2%

ドミノ・ピザは、
げん玉:2%
ハピタス:2.4%


とハピタスのほうが還元率が高い事が多いです。1%違えば、1万円で100円違ってきます。高い商品を購入した場合や、サービスを利用した場合はこの1%が意外と大きいです。10万円だと千円違いますからね。


例えば、私は仕事柄、出張をよくするのですが、この違いが大きなポイントの差になって返ってきます。

お買い物あんしん保証で安心!

ハピタスのすごい所は、ハピタスを経由してショッピングサイトを利用したにも関わらず、ハピタスポイントが反映されなかった場合でも、ハピタスがポイントを付与してくれるサービスがあります。これで、安心してハピタス経由の買い物ができます!こんなサービス他にはないと思います。

title_anshin



例えば...

ハピタスを経由して『楽天市場』で1万円分購入したけど、購入日から1週間経っても通帳に「判定中」と記載されない...
「判定中」とは記載されたけれど、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない...
購入額の1%として100ポイントが獲得できるはずなのに!

そんなとき、獲得できるはずだった100ポイントをハピタスが付与してもらえます!

ハピタスはハピ友の紹介制度が充実している!

ハピタスで楽して稼ぐにはやはり、友達紹介しかありません。自分自身で稼ぐ事もできますが、限度があります。そこで、ブログやリアルな友達、知人にハピタスを紹介しまくりましょう!


ハピタスでは、友達紹介制度があり、ブログなどでハピタスを紹介すると、友達が稼いだ分のポイントが毎月付与されるので、自分も友達も全員が得をします。


稼いでくれたポイントは紹介人数に合わせて還元率が増えていき、なんと最大40%
ahapitasu01


その為、オフライン、オンライン問わず、ハピタスをガンガン紹介する事で、不労所得を稼ぐ事ができるようになります。例えば、紹介した人がFX口座の開設で、2万円稼いでくれたら、私にはその40%にあたる、8千円が入る事になります。


以前も、会社の同僚にクレジットカードの発行で稼げるという事を教えて、ちょうどクレジットカードを作りたいと思っていたようで、発行してもらい数千円稼いだ事があります。ハピタスは私がハピ友からどういった内訳で稼いでいるかは不明ですが、他のポイントサイトより間違いなく明瞭だと思います。げん玉は全然、稼げませんでした。


今の計算上ですが、ステージ8までいくと、おそらくハピタスだけで生活できるくらい稼げちゃうと思います。ポイントサイトで生計を立てるって、ある意味すごいですが。


クレジットカードを作ると数千円~1万円とか稼げますし、日々のネットショッピングなどをハピタス経由にするだけで年間で1万円とかは軽く稼げると思います。


ポイントサイトはとにかくコツコツなので、普段のショッピングがお得になるポイントサイトを活用してみてください! 

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス