vCenter6 仮想disk毎にストレージを選択してvMotionはできるかということですが、実際にやってみたところ問題なくできました。


仮想ディスクが異なるボリュームにある場合などに使用できます。




Storage vMotion によって仮想マシンを移行し、仮想マシンがパワーオン状態になっている間に、構成ファイルと仮想ディスクを再配置することができ、仮想マシンのホストは、Storage vMotion での移行中変更することができます。

前提条件
システムが Storage vMotion の要件を満たしていることを確認します。『vCenter Server およびホストの管理』ドキュメントの「Storage vMotion の要件および制限事項」を参照してください。

NVIDIA vGPU を使用して仮想マシンを移行する場合は、仮想マシンが実行している ESXi ホストに空き vGPU スロットがあることを確認します。また、vgpu.hotmigrate.enabled の詳細設定が true に設定されていることを確認します。vCenter Server の詳細設定の構成方法については、vCenter Server およびホストの管理 ドキュメントの「詳細設定の構成」を参照してください。

必要な権限: [リソース] > [パワーオン状態の仮想マシンの移行]

手順
①仮想マシンを右クリックして [移行] を選択します。
a 仮想マシンを見つけるには、データセンター、フォルダ、クラスタ、リソース プール、ホスト、または vApp を選択します。
b [仮想マシン] タブをクリックします。
②[ストレージのみ変更します] をクリックし、[次へ] をクリックします。
③仮想マシンのディスク用のフォーマットを選択します。
④仮想マシン ストレージ ポリシーを [仮想マシン ストレージ ポリシー] ドロップダウン メニューから選択します。
ストレージ ポリシーは、仮想マシン上で実行されるアプリケーションに対するストレージ要件を指定します。vSANまたは Virtual Volumes データストアのデフォルト ポリシーを選択することもできます。
⑤仮想マシン ファイルを保存するデータストアの場所を選択します。
⑥[設定の確認] ページで詳細を確認し、[完了] をクリックします。
https://docs.vmware.com/jp/VMware-vSphere/6.7/com.vmware.vsphere.vm_admin.doc/GUID-8F41B3D6-A299-42A3-A3BC-DCCA90F72D5F.html

ストレージvMotion時に詳細ボタンがあったと思いますが、そこを選択するとディスク毎にストレージが選択できます。


※女性の臭いがすると男性にバカ売れの商品

【医薬部外品】ロート製薬 デオコ 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL