a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s

Amazon一部商品をキャッシュレス決済すると5%ポイント還元がお得とのことです。10月から消費税増税になるからに合わせてからでしょうね。


記事によると、アマゾンジャパンは8月2日、国の補助金事業「キャッシュレス・消費者還元事業」の決済事業者として登録されたそうです。これにより10月1日以降、アマゾンジャパンで販売されている一部商品をキャッシュレス決済で購入すると、商品金額の5%に相当するポイントが即時付与されるそうです。支払時には注意ですね。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?
キャッシュレス・消費者還元事業は、キャッシュレス化を推進するために実施される国の補助金事業です。消費税10%が導入される2019年10月1日から2020年6月までの9カ月間にわたって実施されます。
 
消費者は、当該事業の対象になっている企業の商品をクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済で購入すると、最大5%のポイントが還元されます。
 
ECサイトの「楽天市場」や「ヤフーショッピング」は今年6月までに、キャッシュレス・消費者還元事業の登録決済事業者として登録されていましたが、アマゾンジャパンも8月2日に登録が決定しました。
 
アマゾンジャパンで5%が還元される対象商品と対象決済方法
アマゾンジャパンでは2019年10月から9ヶ月間、対象の中小・小規模事業者が販売する商品をキャッシュレス決済で購入すると、決済金額の5%に相当する金額が即時充当されます。
 
対象のキャッシュレス決済は以下の8つです。
VisaMastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、Amazonポイント、Amazonギフト券、パートナーポイント(JCBのOki Dokiポイント)
 
詳細はまだ発表されていませんが、今後対象事業者の商品には「キャッシュレス決済で5%還元」などのマークが付くことが予想されます。
https://news.livedoor.com/article/detail/16921207/

ちなみに、アマゾンでは色んなクレジットカードが使えますが、Amazonギフト券などをカードで購入して支払いをすれば上記のクレジットカードを使わなくても上手にショッピングができますね。


また、スーパーやコンビニで私のようにクレジットカードでも支払いしている方は、ポイントサイトのハピタス経由で申し込むと数千円~以上のお小遣いを稼ぐことができます。


例えば、普段からお勧めしているハピタスで、楽天カードを発行すると、時期によって変動しますが「10000円(1万円)」分のポイントが稼げちゃいます!※もらえるポイントは変動します。1ポイント=1円で換金できます。
rakuten


ちなみに、私はメインのクレジットカードは「楽天カード」です。私が楽天カードを気にっている理由は、楽天のサービスをよく利用するからです。


楽天の場合、楽天市場でお買い物もできますし、楽天デリバリーで出前なども利用できます。上手に活用すれば、楽天ポイントがすぐになくなってしまいます。


楽天カード以外にも、色々とお得にクレジットカードが作れるハピタスを活用してみて下さい♪


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス