家族が実家に帰省していて私だけになっているので食事は自炊するようにしています。自炊したほうが食費の節約になりますからね。自炊はたまにしますが、独身時代はよく食事を作っていました。何気に料理をするのは嫌いではないです。


そして、何を食べようかな~と思ったのですが、少し前に「青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ」を購入していたのを思い出したので、これで食事をすることにしました。
PIC_20190806_190257


商品の説明

青の洞窟ブランドに新シリーズが登場。その名は「GRAZIA」です。卵黄とパルミジャーノ・レッジャーノ、生クリームの濃厚でコク深い味わいに仕上げました。幅広にカットし、ふんだんに使用したベーコンの旨味、別添のブラックペッパーのアクセントと共に濃厚で贅沢なコクをお楽しみください。一人前 たっぷりの160gです。


青の洞窟のカルボナーラは昔から好きでたまに買って食べていますが、別バージョンでしょうか。作り方はとても簡単ですね。お湯で沸騰させるだけです。
PIC_20190806_190303


開封後です。
PIC_20190806_191155


パスタだけだと栄養バランスが悪いので、オクラの黄身入り。ねばねばは胃にやさしいです。後はキャベツのせんぎりのサラダ。
PIC_20190806_191732


パスタがゆであがったので同時に温めて置いたソースをかけます。
PIC_20190806_191735


ブラックペッパー。
PIC_20190806_191800


しっかりとかき混ぜていただきます。
PIC_20190806_191825


食べた感想ですが、やっぱり美味しいですね~。ソースが濃厚でパスタにしっかりと絡みます。味は間違いなく美味しいです。個人的にパスタは太めのほうがいいかなと思いました。好みの問題かもしれませんが。ソースは抜群に美味しいです。


パスタはストックがききますし、いつでも食べれるので食事の準備が忙しいときにすぐに作れて便利ですね。


久しぶりに食べましたが満足度が高いですね。カルボナーラはやっぱり濃厚にかぎります。ご馳走様でした。

青の洞窟 GRAZIA カルボナーラ 160g×5箱


原材料:<パスタソース>ショルダーベーコン、卵黄、ショートニング、でん粉、食塩、砂糖、脱脂粉乳、生クリーム、チーズ、ワイン/増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、香料、カゼインNa、リン酸塩(Na,K)、クチナシ色素、フィチン酸、アナトー色素、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に卵・乳成分・豚肉を含む)<トッピング>黒こしょう
商品サイズ(高さx奥行x幅):17cm×10cm×13cm