停電が復旧した際、通電による家電製品などの漏電や火災の恐れは知っておいたほういい豆知識です。東京電力ホールディングスのツイッターで紹介されています。


停電が復旧した際、通電による家電製品などの漏電や火災の恐れがあるため、ブレーカーのつまみは下げたほうがいいそうです。


これは知らない人が多いのではないでしょうか。




ただこれだけだと色んな疑問がでていますね。


「いろいろと情報ありがとうございます。
素朴な疑問なんですが、ブレーカーを落としている状態で通電を確認するにはどうしたらいいんでしょうか?」

確かにそうですね。普段はさげておいて、エリアが復旧したと聞いたらあげてみて家電製品をつけてみるということになるのでしょうか。


文章が少ないのでわかりにくいですが、通電時に多くの電流がながれるので危険ということであれば、SNSだけでなくテレビなど、多くのメディアでこの事実を紹介すべきですね。誰も知らないと思います。


普段からこういった知識はつけておくべきなんでしょうね。