自宅でPowerShellの動作検証をしようと思って、バージョンによって使えるコマンドが違うということで、まずはバージョンの確認から行うことに。


そこでWindows10でPowerShellのバージョンを確認するコマンドになります。そのコマンドはこちら

> $PSVersionTable

以下は実行結果です。
PS C:\Users\test>  $PSVersionTable

Name                           Value
----                           -----
PSVersion                      5.1.18362.145
PSEdition                      Desktop
PSCompatibleVersions           {1.0, 2.0, 3.0, 4.0...}
BuildVersion                   10.0.18362.145
CLRVersion                     4.0.30319.42000
WSManStackVersion              3.0
PSRemotingProtocolVersion      2.3
SerializationVersion           1.1.0.1

こちらのコマンドでも確認できます。

> $HOST.Version

以下は実行結果です。メジャーバージョンが5であることがわかりますね。

PS C:\Users\test> $HOST.Version

Major  Minor  Build  Revision
-----  -----  -----  --------
5      1      18362  145

バージョンはサーバでも使えて、どのコマンドが対応しているかなどの確認で重要になるので、実行環境をチェックする際に便利です。