c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

先日、テレビで飲み会の後の失敗について放送されていて、サラリーマンで都内で遅くまで飲んで帰宅する際に、ついつい飲みすぎて電車内で寝てしまってそのまま下車すべき駅ではおりられずに通過してしまい、結果、タクシーで帰宅して思わぬ出費をしたという話があって、私も東京で約10年近く仕事をして、飲みすぎて最終電車で乗り過ごしてしまい、5千円以上支払った経験が何回もあります。


そういった経験からも、飲んでいる駅の周辺にホテルや漫画喫茶があると活用したほうがいいといのですが、東京で仕事をする場合は、都内は家賃が高いので、どうしても千葉、埼玉、横浜などに住居を置いて、通勤時間がかかるというケースが多いと思います。


私は東京寄りの千葉に住んでいたので、自宅から東京駅まで30分くらいでしたが、通勤場所によっては片道1時間なんてざらでした。一番つからったのは、片道2時間の時があって、一度、8時出勤の時は5時台に起きたのを覚えています。


東京で仕事をしていると、色んな場所に住んでいる人と出会いますが、茨城から通勤しているという人はやはり、かなりの時間がかかるそうで、東京の仕事は通勤時間にかなり時間がとられることがわかります。


一方、地方に住むと、通勤時間が短くなる傾向があって、もちろん住む場所にもよりますが、中心部に住めば、職場にもよりますが通勤時間がかなり短くなるのではないでしょうか。私も現在は通勤時間が10分程度なので、本当に朝が楽になりました。


東京から地方に移住してから往復で1時間以上、自分の時間ができるようになって、かなりプライベートが充実するようになりました。個人的には年齢を重ねてたら地方に移住するかどうかを決めるタイミングが来ると思います。そのまま東京で働き続けることを選ぶ人もいますし、地方に戻りたいという人もいると思います。


確かに遊ぶ場所だったり刺激が欲しい人は東京周辺に住んだほうが楽しいと思いますが、地方には地方のメリットがあるので、家族ができたらUターンするかどうかは真剣に考えたほうがいいと思います。

東京で経験をつけて地方にUターン転職する



東京で経験をつけて地方にUターン転職するのも一つだと思います。東京はとにかく仕事も多いですし、経験を積むのならおすすめです。地方だと中々、自分のやりたい仕事が見つからないことがありますし、経験を積むことは将来的にもプラスになります。


また、東京でないと経験できないこともありますし、地方で学校を卒業して就職活動をして地方で働くという選択肢以外を選んだ人は、東京で働いてみるというのも刺激があって楽しいと思います。私が住んでいたエリアは美味しい飲食店が多く、週末の楽しみはとにかく食事でした。


美味しくて安いステーキのお店、ピリ辛の美味しいラーメン屋さん、そして、とんかつ屋さんと、お店の種類も多くて、本当に住みやすいエリアでした。さらに、都内に出ると芸能人に会えるチャンスもあり、これまで何度か撮影現場に遭遇したこともありますし、地方では味わえない経験ができるのが魅力です。


年齢を重ねると刺激よりも生活重視になると思いますので、30歳前後がUターンするかどうか決めるタイミングとしてはいいのではないかと思います。私も色んな出会いがあり、仕事をもらうことができたので、東京⇒地方⇒東京⇒地方となんどか転勤を繰り返して、色んなエリアに住めたことはよかったです。特に子供ができると家族で引っ越すということが難しくなるので、Uターンとかもタイミングが重要になってくると思います。


広島でITエンジニアに業界未経験から転職する際のおすすめ派遣会社



広島でITエンジニアに業界未経験から転職する際のおすすめ派遣会社ということですが、福岡でも直接、ブログなどを通じて仕事を紹介するということをしていましたが、広島でUターンでとにかく仕事がしたい、未経験でIT業界に転職したいという方は派遣会社が便利です。


派遣会社は入社のハードルが低いので、未経験でも積極的に採用してくれます。やる気があれば、その後のスキルアップで大手企業に転職する人もいます。


もちろん、会社が気に入ればそのまま勤めてもかまいませんし、IT業界の入り口としては使えると思います。さらに、昔と違い、転職は悪というような感じはだいぶなくなってきていて、副業OKとか、転職ダメという会社が少なくなってきています。


ただ、同じ会社でも待遇や働きやすさが全く異なるので、入ってみて失敗だったということにならないようにしたいですね。私もこれまで色んな派遣会社に勤めましたが、入ってよかった会社もあれば、入って大失敗だったという会社もありあす。


一番最低だった会社は上司からのパワハラ、セクハラ、いじめなどが当たり前に行われている現場もありました。中には追い詰められて自〇というキーワードを出した人もいます。そういったブラック企業はだいぶ少なくなってきているとは思いますが、やはり働きやすい職場、風通しのいい職場がおすすめです。今勤めている会社はいい環境なので、広島でIT業界に転職したい、もしくは、とりあえずUターンで仕事に就きたいという方に紹介することも可能です。


その他、転職するなら転職エージェントを利用するという手もあります。

おすすめの転職エージェント



普段、あまり転職活動をしてない人は、転職エージェントの”workport”がオススメです。


以前住んでいた福岡で転職活動時に利用させてもらいましたが、workportでは、直接、案件を紹介してもらい、自分にあった仕事を探す事ができます。また、システムが便利で、紹介してもらった求人情報をシステム上で確認でき、申し込みや辞退ができます。


申し込みも、workportを経由して、企業とやりとりしてもらえるので、面接をする場合は、書類選考が通った状態になります。私もかつて福岡での転職はここにお世話になりました。


ということで、地元で働きたいという方は利用するメリットがあります。ちなみに、indeedなどの転職は、再就職手当などがもらえないなどがあるので、転職活動時は注意してください。


続いて、以下は、workportを利用するメリットです。

《ワークポートの4つの特徴》
①新規求人と非公開求人多数
専任チームが毎日新規求人を発掘中。求人の鮮度は転職成功の大きな要素。
鮮度のよい求人を常にお届け致します。また非公開求人が多いため、登録後に御覧いただける求人の多さには自信があります。

②無料セミナーが充実
転職成功の為に数多くのセミナーを開催。まずは転職の基本、履歴書・経歴書の書き方から面接の対策。そして企業とコラボレーションした採用直結型の企業セミナー。また複数の企業を招き開催する合同セミナーなど。転職を成功へと導くセミナーが揃ってます。

③スケジュール管理ツールがすごい
『eコンシェル』というオリジナルシステムをご提供致します。スケジュールの管理、選考結果の管理、新規求人のご提案、セミナーのご案内など転職に必要な情報をひとつにおまとめ致します。

④担当コンシェルジュの変更が可能
人材紹介サービスを利用される方の不満のひとつは担当者との相性。ワークポートはこの問題に真摯に向き合った結果、担当コンシェルジュの変更希望受付窓口を設置しました。
あなたの可能性を相性というささいな事で潰したくはありません。心地よくご利用頂くために、ワークポートがだした答えのひとつです。

 >>IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】


その他、フリーランスのエージェント会社も紹介することが可能です(※今は広島は案件がないので、福岡は紹介可能です。)


私はインフラエンジニアですが、地方はインフラエンジニアが不足していますので、この業種で仕事をしたい方には地方が意外とおすすめです。後、地方は開発系の案件の方が多いので、どちらも選べます。