私は派遣会社に勤めている時期が長く、仕事柄、客先常駐で働くことが多いのですが、その際に出張などでホテルに宿泊した際に、宛名を記載する必要がありますが、これは自社名なのか、それとも客先の会社名なのかと悩んだことがありますので、備忘録です。


仕事で出張することがあるのですが、客先によっては出張が全くないところ、よく出張が発生するところなど様々です。新幹線などは宛名なしで発行できるのであんまり悩まないのですが、ホテルの場合は、宛名を必ず記載するようになっています。


ここで選べるのが自社名、客先名、そして、個人名になりますが、どれが正しいのでしょうか。


こちらのサイトにわかりやすく書かれていたので紹介します。

https://www.rakurakuseisan.jp/column/carfare/temporaryemployee.php


以下のようにあります。

派遣社員→派遣元→派遣先
派遣社員の交通費精算規定については、派遣元の会社の規定に則って精算することとなります。ですので、派遣社員はまず派遣元に対して交通費精算の申請を行なって交通費の精算を受けます。

そして派遣元は実際に支出した交通費精算額を、派遣先に対して請求するのが正しい流れです。

実際に自分の会社に確認したら常駐してはたらいている派遣社員は自社に請求する為、自社の宛名を書く必要があるとのことです。


これを間違った宛名で発行してしまうと、ホテルにお願いして再発行してもらう必要があります。また、私がよく利用する楽天トラベルの場合は、再発行を含めて2回まで領収書を出すことができますので、仮に誤って発行したら、もう一度だけ発行することが可能です。


ということで、派遣社員の方で常駐先に勤務していて領収書の宛名に悩んだら参考にしてみてください。


知らずに適当にすると後で面倒なことになることもあるので、事前に確認しておくのがいいですね。