中国郵政から注文していないマスクが自宅に届くということがニュースになっていますね。これ、気持ち悪いと思います。


警察も注意喚起しています。




家族に相談というのは、、、よくわかりませんが、確認してみるのはいいかもしれませんね。家族で勝った人がいるかとか。ただ、名前が入っているはずなので、おかしいかどうかはすぐに判断できると思います。


誰が購入したか分からないネット販売ってないですよね。基本的に宛名があるはず。そして、請求書が同封されていないマスクって何の目的?と考える人が多いそうですが、NHKのニュースにもなっています。


ウチにも来たマスクの束 コロナ便乗の“送りつけ”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200501/k10012414131000.html 


以下は送り付け被害を受けたという人の抜粋。

4月28日の夜、帰宅するとポストに品物が入っていました。発送は中国となっていて、注文した覚えはありませんでしたが、記載されていた名前や住所、電話番号は男性のもので間違いありませんでした。少しだけ開封すると隙間から青いマスクが見えました。

どうしていいか分からなかったため、ネットで検索。

すると同じ写真のある投稿を見つけ「これが送りつけ商法なんだ」と気付いたそうです。

業者に問い合わせることでカード番号、個人情報が抜き取られる可能性があるそうです。また、テレビのニュースでは、受け取っただけでは売買契約にならず、14日使わずにしておくことがいいそうです。


マスクはアマゾンは中国業者がいるので楽天がおすすめです。