無印良品のコオロギせんべい 味はえびせんみたいで美味しい 虫嫌いは無理でしょうか?想像したらゲッとなりそうですよね。私は虫が苦手なので、絶対に食べたくありませんが、知らずに食べたら気づかないのかもしれません。。。


新食品として、巷でじわりと注目を集めている昆虫食。たんぱく質を中心に豊富な栄養素を備えていることから、サプリメントや漢方などの健康食品としても注目されているそうです。

とはいえ、これまで昆虫食の生産販売を行ってきたのは、主に新興企業。一般にはまだまだなじみが薄い昆虫食を、あまり聞いたことのない会社が作っているとなると、消費者としては手を出しにくいのが本音ではないだろうか。

そんな昆虫食販売に大手が参入した。販売するのは、無印良品を展開する良品計画。商品名はそのものズバリ「コオロギせんべい」だ。

香ばしくておいしい
使用するのは、昆虫食に詳しい徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」。見た目の抵抗感をなくすために、コオロギは粉末状にして練りこんだ。また、コオロギそのものの味を活かすために、余計な原料を使わずにシンプルな配合に。食べた人からは「エビせんべいのようで食べやすい」「香ばしくておいしい」「ほぼエビせん」といった感想があがっている。

エビのような香ばしさが好評だが、実際、エビやカニなどの甲殻類と似た成分が含まれるため、当該アレルギーを持つ人には購入を控えるよう呼びかけている。

55グラム入りで価格は190円。国内の無印良品限定店舗とネットストアでの販売予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ネットストアでの先行販売のみに変更。感染拡大の状況を見ながら、今後は国内無印良品の限定店舗でも販売する予定だ。

「引用元」
https://news.livedoor.com/article/detail/18343818/ 


昆虫は味はいいと言いますが、想像したら食べたくないですよね・・・。虫は本当に大嫌いです。催眠術でもかけて虫嫌いをなくしたいくらいです。。。