大崎市内の住宅に父親と娘が押し入り、娘の元交際相手の男性を刃物で刺し重傷 強い殺意があったとみて警察が調べているそうです。父親と娘ということは、何かされたのでしょうね。これはあくまで想像ですが、父親の逆鱗に触れるレベルのことをしたのではないでしょうか。さもなければ、こんなことにならないはず。

大崎市内の住宅に父親と娘が押し入り、娘の元交際相手の男性を刃物で刺し重傷を負わせた事件で、2人がハンマーで窓を割って住宅に侵入したことが、新たに分かりました。
殺人未遂の疑いで逮捕された大崎市鳴子温泉のアルバイト**容疑者(21)の身柄は、5日、仙台地方検察庁に送られました。
警察によりますと、**容疑者と父親の**容疑者(43)は、5日午前4時すぎ、大崎市内の住宅に押し入り、**容疑者の元交際相手の男性を文化包丁で刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。
その後の警察への取材で、2人はハンマーで男性の住宅の窓を割って侵入したことが、新たに分かりました。
現場からはハンマーが押収されました。
警察は男性の体に少なくとも4か所の刺し傷があったことから、強い殺意があったとみて、犯行の動機を調べています。

「引用元」
https://news.yahoo.co.jp/articles/786b3c42039099351579fe11f739a74ea6482c11