都内の飲食店でクラスター相次ぐ“はしご酒”が原因 客側の飲み方の問題でコロナ感染増加しています。もうダメですね。自分は大丈夫と色んな場所に飲み歩いて感染者を増やす。へずまりゅうも最低ですが、こういった飲み方はダメです。

都内の飲食店などで、新型コロナウイルスのクラスターの発生が相次いでいる。

東京・品川区では、東大井5丁目にある4つの飲食店で、店主と客のあわせて6人の感染が確認された。

この地域では、1日で複数の店を利用する、いわゆる「はしご酒」の客が多く、小規模な店が密集していることから、クラスターが発生したとみられている。

一方、足立区は、フィリピンパブ「Sound Stage GUEST」で、これまでに女性従業員など7人の感染が確認されたとして、店名を公表した。

足立区内のフィリピンパブのクラスターは、これで3件目。
https://news.yahoo.co.jp/articles/187f274ffc8a2c114f92d459ca5a00bbf49779a6