ec4d751079f2e3815883c521e59d16e9_s

投資って本当に難しいと思いますね。私が海外投資をスタートした時に、様々な投資の話がありました。その一つが原油のファンド投資がありました。


内容としては、資金を小口で集めて、原油を発掘するというものです。発掘できなければ、もちろんお金は戻ってきません。ただ、当時は発掘率は9割前後だと言われていたので、私の知り合いの何人かは投資をスタートしています。


当時、これから原油の値段は上がると言われていたので、私も当時は魅力的な投資だと思っていませんでした。


しかし、その後、突然の原油安。それは今も継続しています。
さらに、アメリカのシェールオイルが生産効率化に伴い、高水準で推移していることも原油相場の重しとなっているそう。


おそらくこれからある程度の下落は免れないでしょうね。そうなると、当時、原油投資をしたメンバーは間違いなく、想定以下のリターンしか得られないと思いますので、投資としては失敗になるのかもしれません。


ちなみに、最近のニュースでは、NY原油急落、44ドル台=7カ月ぶり安値(2017年6月)で投資もマイナスです。


元記事はこちら。
NY原油急落、44ドル台=7カ月ぶり安値


記事では、【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、在庫統計の内容に対する失望感から売りが加速し、急落した。米国産標準油種WTIの清算値(終値に相当)は前日比1.73ドル(3.7%)安の1バレル=44.73ドルと、昨年11月14日以来7カ月ぶりの安値を付けたそうです。


 米政府がこの日発表した統計で、原油在庫の減少幅が予想より小さかったほか、ガソリン在庫が増加。米国内の供給過剰に対する懸念が高まった。 


これはどこまで下がるかわかりませんが、当時、参入しなくてよかったです。投資は本当に難しい。


基本的に投資は、安く買って高く売るという法則がありますが、これが読めれば誰も苦労しない訳で、これまで色んな投資を見て来ましたが、失敗するパターンの方が多いですね。


私もかつて、100万円ほど稼ぐチャンスがありましたが、売り時を誤り、10倍稼げるはずが、当時2倍程度の利益しか得られませんでした。


資産を守る為に、投資はすごく重要だと思いますが、安易に手を出すとお金を失う事にもつながるので、やはり勉強が必要だと思います。


さらに、最近は「稼げる」というキーワードに乗せられて安易に投資をしてしまい、損失をだす事があるので、大事なお金を失わないように、投資は慎重に行う必要があります。


個人的には、ここ最近の投資話はリスクがあったり、うまく軌道に乗らない事が多いので、投資で稼ぐ事は意外と簡単ではないというのが本音です。


特にハイリターンの投資は、ハイリスクである事が多いので、ハイリスク、ハイリターンの投資はギャンブル性が高い事を意識しておく必要があります。


実際、私の知り合いでは、FXで約600万円ほど損失した人もいます。結論、うまい投資話は必ず裏があると思った方がいいでしょうね。


投資の素人の場合、その投資がいいのか悪いのかも判断できないと思うので、まずは投資の便巨からスタートする事ですね。私もこれから本格的に投資をする為に、色々と勉強をしなければと、周りの投資の失敗などからも痛感しています。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識