4642d78ec24848e2aef4b34e831d918f_s

今年は寒さが尋常でないですね・・・。12月入る前から信じられないくらい寒くて風邪を引く人が続出。私も少し前に3週間くらい、だらだらと風邪を引いてしまいました。とにかく寒くて、去年のような対策では、風邪を引いてしまいます。


ということで、すでに、真冬並みの格好で通勤しています。ちなみに、冬は体温をあげようとするので、夏より痩せやすいらしいです。ただ、冬は運動不足になったり、食事が美味しいのでついつい食べ過ぎてしまい、太ってしまうことが多いですよね。


特に正月は、飲み食いで寝てばかりだと太りやすくなります。サラリーマンの方は、忘年会が多いですからね。最近は電車の中でも、サラリーマンの集団が飲み会帰りのテンションでしゃべっている光景をよく目にします。


さて、話を元に戻して、体温が一度下がると、免疫力が大幅に下がると言われているので、なるべく体温は高いほうがいいのですが、その為には寒さ対策が必要になってきます。


ということで、2017年の寒い冬を乗り切るための寒さ対策をいくつか紹介したいと思います。また、寒さ対策をしっかりとすることで、自宅の電気代を多少は抑えることができるかもしれないので、節約効果も期待できます。


これから本格的な冬を迎えますが、暖房器具の使い方も工夫します。今年も例年通り、なるべく暖房器具の利用を減らそうと考えていますが、暖房代の節約でお勧めなのが厚着です。


自分の発熱で体を温める為、エネルギー消費効果もあります。では、なるべく暖房器具に頼らない為にしている、厚着テクニックを紹介します。


靴下は2枚履きにする

靴下を2枚以上履くことで足元から温かくなります。これは冷え性の多い女性にもおすすめです。体を温めると基礎代謝も上がりますので、メリットしかありません。嫁が冷え性なので、寒い日は靴下3枚履きしています。3枚履くとかなり暖かいみたいです。


これテレビでも女優さんが自分もやっていると発言しているのを観ることがあります。寒さ対策には足元を暖めるのが効果的なので、靴下を多く履くのはありですね。また、私は以前、バイクに乗っていたことがありますが、バイクを真冬に乗るとありえないくらい寒いので、靴下もバイク専用のものを使用していましたが、とても温かいです。


例えば、ウール素材のものは足元をじんわりと温めてくれます。また、靴下は抗菌、防臭効果があるとなおいいですね。


【商品説明】
メイン素材: ウール
素材構成: ウール30% アクリル70%
【ウール素材】素材肌触り、編ゲージで仕上げた靴下、通気性、急速乾燥、超柔らかい。
【カラー】カラフル 5足セット 【適応サイズ】25~27cm 各靴下一足重量50g。
【半分厚さ】秋冬防寒に最適,防寒対策や、冷房で足が冷えるシーンでも活躍します。
【適応範囲】シンプルなビジネスソックスで、ビジネス、冠婚葬祭、アウトドア、スポーツ、冬、ハイキング、 登山用、などにも幅広くご利用いただけます。
YDCXは、高品質を求める日本の顧客のために、高いサービスと製品を提供いたします。


また、就寝時もなるべくエアコンを使いたくない場合は、靴下を履くことで体を温めることができます。


ヒートテック、タイツなどをする

ヒートテックの効果は本当にすごいです。エアコンの利用を減らそうと考えてから着用していますが、本当に寒さを軽減できます。最近、外にでるのも着用していますが、これなしでは外はあるけません。



また、会社の通勤でも使用していますが、電車内は暑くてコートとマフラーがいらなくなります。また、会社のオフィス内でも、暑すぎてシャツの腕まくりをして仕事をしています。ちなみにヒートテックはユニクロの商品名ですが、各社同じような商品を出していて、大手メーカーのものであれば、機能に大差はないと思います。



以下はヒートテック利用者のレビューです。

ヒートテックなのでとても暖かいです。
上下セットになっているので、色の違いなどの心配もないですし
ヒートテックで暖かくなってからも、保温性がとてもいいので暖かさが持続してくれます。

一度着てみると効果が分かると思いますが、これがある、なしでは温かさが全然違うので、職場が寒い、通勤が寒い方は、是非、チェックしてみてください。


着る毛布を着用する

着る毛布はほんとうにいいです。特に私はたまに深酒して帰宅するのですが、これを着用していれば朝、寒さで目が覚める事がありません。靴下、ヒートテック、着る毛布のセットがあれば、エアコンをつけなくても意外と寒さをしのげます。

【商品説明】
保温性と肌触りの良さで快適
あったかさと肌触りの良さを兼ね備えた、モフアの着る毛布。1枚あれば、寒い冬もあったかく快適に過ごせます。

高密度の極細繊維
極細繊維を高密度で編み上げているので、あったかい空気をたっぷりためこみ、キープしてくれます。

シルクより細い繊維を使用
このあたたかさをためこむマイクロファイバーは、「高級繊維」と言われるシルクをも超える細さ。あったかさとなめらかな肌触りを生み出します。


自宅での寒さ対策は着る毛布は本当にお勧めです。


また、ここまで暖房費の節約についてフォーカスしていきましたが、エアコンの使用を減らすことは電気代の節約だけでなく、空気の乾燥を防げます。そもそも冬は乾燥する季節ですが、エアコンをつけるとさらに空気が乾燥してしまいます。



空気の乾燥は、肌や喉に悪影響があるだけでなく、目の乾燥からドライアイを引き起こす可能性もあります。空気の乾燥を防ぐ為、加湿器などを併用すると電気代がさらに上がりますので、エアコンを使用しない事で節約以外の効果も実感できます。


また、我が家ではどうしても寒い場合は、こたつを利用するようにしています。こたつはエアコンよりも電気代が安くて済みますし、空気も乾燥しません。また、上記セットを着用していれば、意外と暖かいです。


また、どうしてもエアコンなどを利用してしまう場合は、加湿器などを併用するといいと思います。今年はまだまだ寒い日が続きますので、風邪を引かないように寒さ対策だけはしっかりとしておきましょう!