e94866feab5b33bf40c17e3c43d50572_s

普段の支払いをお得にするために、クレジットカードを活用している人が多いと思います。例えば、ドコモユーザーの利用率が高いクレジットカードは「dカード」だと思います。


私も昔、携帯の機種を変更する時に、ショップで勧められて「DCMX」を利用しています。今は、dカードですね。


おそらく次のカード更新の時にはdカードになるんだと思いますが、手元のカードはまだDCMXカードです。


そして、DCMXカード時代にも、分割(リボ)払いについて書かせてもらいましたが、今回はdカードの分割払いについて説明します。


基本的に分割払いのシステムは、クレジットカード会社に依存します。その為、きちんとクレジットカードの説明は聞いておかないと、損をする可能性があります。


主題に戻して、dカードで分割払いをしたら、どれだけの手数料がとられるのでしょうか。詳細は、以下のドコモのdカードの公式サイトを参照してください。


 ⇒dカードトップ 特典・サービス 分割払いとは? 店頭での分割払い


まず、カードの分割払いは、毎月の支払いが楽になるという謳い文句があります。

☆お支払い回数が選べる!
3・5・6・10・12・15・18・20・24回のなかから、ご希望のお支払い回数がご指定いただけます。

☆簡単、便利に利用出来る!
店頭でdカードを提示の上、回数を指定するだけでOK!

支払い時に簡単に分割払いに変更することができます。スーパーなどでも「一括払いでよろしいですか?」と聞かれることが多いと思います。




他にも家電量販店などで高い買い物をした時も、クレジットカード支払いにしたときに、分割払いの回数を店員さんに聞かれることがあると思います。


しかし、、、ここで安易に毎月の支払いが楽になるからと分割支払いにしてはダメです。というのも手数料がとられてしまうからです。クレジットカード会社からしても、お金の回収が遅れる分、リスクを負うわけですから、当然の仕組みではありますが。


『支払い回数と手数料』
支払い回数支払い期間 実質年率 利用代金100円あたりの分割払手数料の額
3回    3ヵ月12.00%2.01円
5回    5ヵ月   
13.25%3.35円
6回
    6ヵ月
13.75%4.02円
10回
   10ヵ月
14.25%6.70円
12回
   12ヵ月14.50%8.04円
15回
   15ヵ月
14.75%10.05円
18回
   18ヵ月
14.75%
12.05円
20回
   20ヵ月
14.75%
13.40円
24回
   24ヵ月
14.75%
16.08円


上記は、支払い回数に対する手数料です。


見ていただくとわかりますが、3回から手数料は発生し、実質年利が12%もかかります。


そして、最高で15回以上になると、14.75%も年利がかかります。


例えば、dカードで分割支払いをした場合のお支払例です。


≪お支払い例≫
ご利用代金5万円、10回払いの場合
 ・分割払手数料 : 50,000円÷100円×6.70円=3,350円
 ・支払総額       : 50,000円+3,350円=53,350円
 ・分割支払額    : 53,350円÷10回=5,335円


つまり、5万円の買い物をしたら、約1/10が手数料としてとらてしまうのです。その為、クレジットカードのリボ払いは絶対に選んではダメなんです。



そして、同様に銀行のカードローン自己破産が急増していて、返済能力を上回る融資が原因と言われています。


元記事はこちら。

自己破産者急増! 銀行のカードローンはどこに問題があるのか


記事では、自己破産をする人が増えています。最高裁判所の発表によると、2016年の個人の自己破産の申請件数は6万4637件で、前年比1.2%増となっており、13年ぶりに増加したそうですが、いったい何が原因なんでしょうか。これまでの内容を鑑みてもらうとわかると思います。


日本弁護士連合会(日弁連)は、銀行のカードローンの過度な貸し付けが問題だと指摘しているそうです。銀行などによる消費者向け貸付けが急激に増えており、カードローンなどの残高は、2013年3月時点では3兆5442億円だったものが、2016年3月には5兆1227億円と、短期間で急増しているそうです。


なんと3年で2兆以上増えています。この金額は相当大きいですよ。


銀行や信用金庫、信用組合などは総量規制の対象外

まず、銀行がカードローンなどの個人ローンの拡大に力を入れているそうで、背景には、マイナス金利政策の影響で企業向け融資の利ざやが縮小していることが挙げらるそうです。特に地方銀行にとっては厳しい経営環境が続いていて、今の流れは当然の流れなのかもしれません。

一方でカードローンであれば、このような低金利下でも10%超の金利収入が見込めます。実際に多くの銀行では、カードローンが業績に大きく貢献するようになっています。

「サラ金」などと呼ばれた消費者ローンについては、借金を返すために借金を重ねる多重債務が社会問題となりました。金融庁は2010年6月、貸金業法を改正し、上限金利の引き下げや貸付総額を年収の3分の1までにする総量規制を導入しました。

しかし、実は、銀行や信用金庫、信用組合などは、貸金業法の対象ではないため、総量規制も受けないそうです。


さらに、収入証明書の提出なども不要です。批判を受けていることから、最近は少なくなりましたが、以前は「収入証明書不要!」などと大きく書かれた銀行のカードローンの広告を電車の中などもあったそうで、これが大きな問題になっているのではという内容ですね。


広告の表現がおとなしくなっても、銀行のカードローンでは、実際には依然として返済能力を上回る融資が行われているという声が少なくないとあります。


銀行にとってカードローンはリスクが少なくリターンが大きい事業だそうです。

銀行のカードローンの問題が指摘されるようになって何年にもなります。といっても、「わが行は、カードローンから撤退します」というような銀行はありません。なぜなら、銀行にとって、カードローンはリスクが少なくリターンが大きい”おいしい”ビジネスだからです。



つまり、この美味しいビジネスにのって自己破産する人が増えているのだから、利用する側が気を付ければいいだけの話なんですが、これがまた難しいのでしょう。


少なくとも私は借金がきらいなので、少しでもローンは支払いたくありません。特に不動産投資とかが流行ったときは、サラリーマンでも多額のローンを組んだ人がいるのではないでしょうか。しかし、金額が高くなればなるほどローンの金額が大きくなっていくリスクがあります。


そして、銀行のカードローンもそうですが、知っておいて欲しいのはクレジットカードの支払い回数が増えれば増えるほど、手数料が増えるということです。その為、なるべく回数が少ないほうがいいということになります。


人生のマイナスは、こういった積み重ねが大きく響いてきますので、意識がなかった方は、ぜひ、注意するようにしてみてください。


また、余談でちょっとしたお小遣い稼ぎの方法を紹介します。まず、クレジットカードって使えば使うほど、クレジットカード会社が得をします。


そこで、カードを作成する前に、お得にクレジットカードを発行するの便利なのが、ポイントサイトの「ハピタス」です。


私もこれまで色んなクレジットカードをハピタス経由で発行してきましたが、色んなポイントを含めるとこれまで数十万円以上は稼がせてもらったと思います。


そんなハピタスですが、以前、サニー(西友)でお得にショッピングをする為に、セゾンカードを発行しました。その後、近所のサニーが閉店したので、利用する機会が減ったのですが、それでも西友ドットコムをよく利用しているので、いざ、利用しようとしたところ、なんとセゾンカードは利用できない事が判明しました(泣)。


そこで、新たに発行したのがウォールマートカードです。こちらのカードは、全国のSEIYU・リヴィン・サニーで毎日3%OFFでお買い物ができるという、西友などを利用する方にとっては最強にお得なカードになります。


ちなみに、このカードのメリットはこちらです。

ポイント①:全国のSEIYU・リヴィン・サニーで毎日3%OFF
※3%ご利用時は永久不滅ポイントの付与はございません
 
ポイント②:全国のSEIYU・リヴィン・サニーで5日・20日は5%OFF!さらに永久不滅ポイントも貯まる!

ポイント③:SEIYUドットコムも毎日3%OFF

※SEIYUドットコムでのご利用は永久不滅ポイントの付与はございません


そうです、私が普段から利用しているSEIYUドットコムも毎日3%オフで買えちゃうのです。この3%オフはかなりお得ですよね。私の場合、一回の買い物が4~5千円ほどになり、毎月買い物をしいてるので、年間で1800円くらいのポイントを得する計算になります。


そして、このお得なウォルマートカード セゾンが自宅に届きました!
20160611_145933


最近は、スマホでポイントの状態とかが分かるみたいです。アプリもあるみたいなので、活用してみたいと思います。


こちらは、カードのメリットですね。
20160611_150052


ちなみに、店舗以外の支払いは、1000円で1ポイントなので、それは楽天カードなど別のポイントのほうがお得ですね。この辺りは使い分けをしたほうがよさそう。
20160611_150107


そして、こちらが到着したカードです。基本は西友ドットコムで利用する事になります。
20160611_150222


そして、このお得なウォルマートカード セゾンのカードですが、いつもオススメしてるポイントサイトのハピタスで発行すると、期間限定でお得に発行できる場合があります。


例えば、少し前のキャンペーン時ですが、6千円分のポイントを稼ぐ事ができちゃいます!
wallmart00


私は残念ながら、3000円の時に発行してしまったので、かなり残念ですが、タイミングによっては6千円分なのでかなりお得に発行する事が出来ます。ちなみに、楽天カードなどの発行でも利用でき、私が知っている中で一番高かったのは、楽天カードの発行で9千円でした。


そのほか、色んなカード発行でポイントが稼げるので、クレジットカードを発行しようと思ったときは、是非、活用してみてください。


また、ハピタスはカード発行以外にも、楽天、ヤフーショッピング、西友ドットコム、LOHACOなどのお買いものでも利用できるので、普段からお得にショッピングすることもできます。


その為、カードの発行でお金を稼ぎ、さらに、普段のショッピングでもポイントを稼げるので、カードの割引、西友ドットコムのポイント、そしてハピタスのポイントとトリプルでお得な計算になります。


そして、カード発行だけで数千円~数万円稼げるのもハピタスの魅力ともいえます。これからの時代、消費税増税も待っていますし、中々生活が厳しいという状態が続くと思いますので、お得に買い物をしたいなら、ハピタスを活用しない手はありません。 


ちょっとしたお小遣い稼ぎに、ハピタスを是非、活用してみてください。

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス