ちょっと前に紹介した記事になりますが、シカゴ在住の女性が、アメリカのスターバックスに対して、ホットに比べてアイスコーヒーの量が少ないと、これは詐欺にあたるということで、訴えを起こしたことがありました。※公開元の記事は削除されていました。

アメリカの大手コーヒーチェーンの「スターバックス」が販売しているアイスコーヒーなどは、氷が多すぎて、店頭で表示されている量よりも少ないとして、女性客がスターバックスを相手取って、500万ドル(日本円でおよそ5億3000万円)の損害賠償を求める訴えを起こしました。


スターバックスは「冷たい飲み物に氷は不可欠なものだと客は理解しています。商品に不満がある場合は喜んで作り直します」とのコメントしているそうで、単純にお金が欲しいだけではないかと思いますね。


ちなみに、実際にスターバックスを利用している人たちは、この話題に対して冷ややかで、小銭が欲しいだけじゃないかとか、大して興味がなさそう。他にも、勝訴したらみんなに分けるのかという話もあります。


確かに、一人で山分けしないのは、言い分と合わないかもしれませんね。おそらく、これが勝訴することはないと思いますが、この件について面白いネタがニュースで流れていました。
 

情報元はNスタですが、スターバックスは確かにアイスコーヒーの氷の割合は他の有名チェーン店と比較すると、氷の割合が多いみたいです。スターバックスの場合は、約半分(46%)が氷という割合。
20160505_163652


ちなみに、大手ハンバーガーチェーンってマクドナルド?、そして25%って意外と良心的でびっくり。


そして、確かにアイスはホットに比べて量が少ないのですが、氷ありと氷なしの比較もしていました。すると、量は同じでした。つまり、氷少な目とか言っても、量が増減するわけではないので注意。コメンテーターも、「私は氷少な目とか頼んでいますよ~」と恥ずかしい発言をしていました。


そして、匿名のスタバ店員によると、氷がとけることを考えて、アイスコーヒーは濃いめに作ってあるそうです。その話を聞くとちょっと納得?できるのでしょうか。
20160505_163619


そして、ネットでこれに対するナイスアイデアがあったのですが、コーヒーで作ったアイスを作れば濃度が変わらないとありましたが、これってすべてのアイスコーヒーに言えるのではないでしょうか。


アイスコーヒーって飲んでいるとどうしても氷が溶けて薄くなってしまいますが、それを解決してくれますよね。これがスタンダードになれば、アイスコーヒーが薄くなることはなくなりますね。


意外と知らないスターバックスの事実でした。

元スタバ店員が教えるお得な利用法でおかわり100円、1杯無料と知らないと損!


続いて、スターバックスをお得に利用できる方法が紹介されていたので、普段からスタバを利用している向けにシェアします。


元ネタはこちら。
おかわり100円、1杯無料... 元スタバ店員が教える「意外と知らない」お得術


朝のコーヒーと一緒にオフィスで飲むコーヒーもゲット
 
スタバファンなら常識の「ワンモアコーヒー」。ドリップコーヒーをオーダーすると、どのサイズでもおかわりが1杯108円になるサービスです。

おかわりの際に、1杯目をオーダーしたときにもらえるレシートを持っていくだけでOK。ベンティサイズ(590ミリ)も108円になるので、かなりお得です。


これは有名な方法ですよね。東京で以前、同僚に教えてもらいました。スタバのコーヒーは高いから、お代わりが108円になるのはうれしいですね。


タンブラー割引で20円引き

まずは1杯目をオフィスに持っていくために保温ができるタンブラーで注文(タンブラー割引で20円引きになります)。さらにその場でレシートを提示し、ワンモアコーヒーをオーダー。こちらは紙カップでもらい、朝のコーヒーとして楽しむという方法です。


タンブラー割引はうれしいですね。毎日飲む人なら、月に400円くらいは節約になりそうです。塵も積もれば山となるですね。


ポットサービスは注文数が増えると安くなる

社内のミーティングやちょっとした来客時にぴったりの「ポットサービス」。抽出したてのドリップコーヒー(HOT/ICE)を、ポットで用意してもらえるサービスです。ペーパーカップはもちろん、ミルク、シュガーもちゃんとついてくるので安心です。
値段は、約5杯分が1000円、約10杯分が2000円、約15杯分が3000円、約20杯分が4000円。1杯あたり200円になるので、大勢でコーヒーを飲むならお得になります。

これも知って置いたらお得ですね。会社での利用などにいいかも。
 

コーヒー豆を購入して自宅で煎れているという人にもお得なサービス

それが「ビーンズカード」です。スタバで販売されているコーヒー豆やスターバックス ヴィア(粉末タイプ)、オリガミ(ドリップバッグタイプ)を買うと250円 (税抜) ごとにスタンプを1つ押してもらえます。またコーヒー豆を量り売りで購入する際に豆袋を持参すれば資源節約へのお礼として、追加スタンプを1つ押してもらえます。
スタンプが貯まると、14ポイントからコーヒーへの引き換えができるので、定期的にスタバでコーヒーを購入する人なら貯めて損はありません。 
 
自宅でコーヒーを飲む人向けのお得なサービスとのこと。スタバのコーヒーファンにお勧めですね。


そして、最後は「カスタマーボイスクーポン」で、1日に数枚しか出ないレシートとのこと。


レシートに書かれたURLからオンライン上でアンケートに答えるとトールサイズのドリンクが1杯無料になるというラッキーなクーポンということで、当たったらラッキーですね。こういったサービスはうれしいですね。


普段、スターバックスをよく利用するという方は、参考にしてみてください。