273c9746ec110388d56fad2bd7d96681_s

この春は、引っ越しが多い時期なので、やっぱり引っ越し費用が高くなる可能性があるそうです。そして、まだ、引っ越し先の住まいの入居時期を決定していないので、まずは引っ越しの相見積もりをとってみることにしました。


ちなみに、今回は引っ越しで初めて引っ越し業者を利用します。これまでは荷物が少なかったので、単身パックを利用しました。千葉から福岡へ引っ越しした際に色々と調べたんですが、関東から福岡へ家族4人で引っ越しをした場合、30万円くらいが目安とありました。


当時は3人家族だったので、だいたい20万円前後でしょうか。引越し代だけで30万円ってすごいですよね。引っ越しと家を借りるだけでも、100万円近くは失う計算になります。引っ越しを3回したら家が火事になるのと一緒という諺がありますが、その意味を痛感しますね。ちなみに、嫁のママ友が話していたそうですが、東京から福岡までの引っ越し費用がなんと100万円になったそうです。衝撃的ですね。


そして、前回は、ヤマトの単身引っ越しサービスを利用したので、引っ越し費用は10万円で済みました。後、別でヤマトにエアコンの取り外しを依頼して+1万円。また、取り付けは福岡の業者の方が半額近く安かったので、取り付けは現地の業者に依頼する事にしました。つまり、引っ越し費用は11万円という価格で完了しました。


ただ、今回は単身パックは使えないので引っ越し業者に依頼することにしました。そして、今回相見積もりは以下に出しました。ちなみに、4社さん出したんですが、同僚から以前、東京から福岡までに夫婦二人で引っ越しをしたときに、アートはサカイの倍の見積もり額だったそうで、最初の段階でサカイか他の業者だけにしようと考えていました。

・アート引越センター
・サカイ引越センター
・介護福祉の引越専門Nyエヌワイサービス
・ハート引越センター


そして、ハート引越センターについては日程の折り合いがつかずに、今回は断念。そいて、サカイ引越センターの方と話をしました。


繁忙期の3月の引っ越しは4月中旬の3倍以上の価格!

そして、びっくりしたんですが、3月は引っ越しシーズンで年間を通して一番引っ越し件数が多いそうで、価格もびっくりするくらい高いのです。なんと、最初言われたのが、50万円ほどと言われました。


私が指定したのが3月後半です。そういえば、、、前回はヤマトの単身パックを利用したので、価格は一定でしたが、今回はシーズンがもろに影響してきます。そして、いつだったら安いのか確認したところ、4月の中旬くらいになると劇的に安くなると言われ、計算してもらったところ、、、


3月下旬:40~50万円
4月中旬:20万円


しかも、4月もまだ引っ越しが多いので、上旬は金額がそれほど変わらないとのことで、4月の中旬くらいがよいとのことで、なんと計算してもらうと10万円台になりました。


内訳として、

車両 12万2千 
人件費 3万円
荷造り 6万円


引っ越し代18万円、消費税込みで約20万円ほどでした。つまり、繁忙期と閑散期では価格が倍以上違うという点を抑えていたほうがいいです。ちなみに、、、同僚はアート引越センターの場合、サカイ引越センターの倍くらいの値段がしたと言っていたので、下手したら100万円くらいとられるんでしょうかね。倍ってすごい差があるので衝撃的ですが。


ある比較サイトでは、閑散期と繁忙期の価格の違いが1Rで1万円くらいとありましたが、とてもそれくらいの差額ではない気がしました。ちなみに、引っ越しのグラフを確認させてもらいましたが、3月、4月がずば抜けて高くて、その他のシーズンは団栗の背比べでした。


また、よく言われるのが1月が閑散期と言われています。と言いながらも、仕事の都合などで引っ越しをすることが多いと思うので、引っ越し時期をずらすのは簡単ではないですけれど。ちなみに、引っ越しは土日が割高ではなく、土日が通常価格で、平日が割引価格になるとのこと。引っ越しが少ない日は少しでもお得にすることで、利用者がそちらに流れるようにしているんですね。


そうすることで、多くの顧客をさばけるようになりますからね。ということで、個人の努力で日程を調整できそうなら、引っ越しシーズンを避けるのは、料金を下げる為に必要な方法の一つです。



自腹で引っ越しする場合は、見積もり比較は絶対にとりましょう!

今回の件に限りませんが、見積もり比較は絶対にとったほうがいいです。なぜなら金額が10万円以上違う事があるからです。例えば、会社が出してくれる場合は、特に気にしなくてもいいかもしれませんが、自腹の場合は、少しでも安いほうが助かりますよね。


また、大手の引っ越し業者と地場の引っ越し業者を比較した場合、確実に地場の引っ越し業者のほうが安くなります。大手との比較をする場合は、価格だけ見ると、確実に大手が負けますが、その分、サービスが充実しています。


例えば、サカイ引越センターの場合は、家電製品が外部的に破損していなくても、内部で破損が起こった場合の保障があります。それが、安心保障パックです。こういったサービスが充実しているのも大手の魅力です。


他にも段ボール回収だったり、ちょっとしたサービスで差が出ることがありますので、金額を比較してそれほど差がないのであれば、サービスで選択したほうがいいと思います。金額に大きな差があるようであれば、金額で選んでもいいと思います。引っ越しは、引っ越し費用以外にも、住居でお金がたくさん飛びますからね・・・。


他にも、ハンガーにかけたものはそのまま持っていけるハンガーラック的なものを用意してくれたり、サービスが充実しているのが大手です。サービス優先か、価格重視かで、選ぶ引っ越し業者が変わってくると思います。

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s


口コミサイトから引っ越し業者の価格比較をしてみた!

気になるのがやっぱり引っ越し費用ではないでしょうか。基本的に利用者は費用を抑えたいもの。例えば、スーモの場合、満足度ランキングはクロネコヤマトの引越サービス、アリさんマークの引越社、サカイ引越センター、アート引越センター、ハート引越センターという順番で、大きな差はないように感じました。

一方、地域密着引っ越し業者ランキングについては、トレファク引越、介護福祉の引越専門 Nyエヌワイサービス、ヨシダトランスポート、引越のムーバーズ(MOVERS)、ワクワク引越サービスの順になります。


価格比較で口コミをチェックしてみましたが、どこも似たり寄ったりで、うーん、現実的な価格の比較ができませんでした。


一つ言えるのは、見積もり比較は絶対したほうがいいということです。ちなみに、、、比較をすることで、他社と価格勝負をしてくれるので、少なくとも数万円は安くなります。私の場合は、10万円近く下がったので、そんなにバッファがあったのかとびっくりしました。


ということで、そこで、引っ越し時に引っ越し業者の比較などに便利なサービスが「ズバット引越し比較」です。

 ⇒カンタン1分で最適な引越し業者が見つかる【ズバット引越し比較】 


「ズバット引越し比較」を利用するメリットは、ズバリ、価格が安くなる事です。


引越し料金が最大50%安くなる理由とは???

理由①引越し業者の「言い値」が「本気価格」に変わる!
見積もりを依頼された業者は、他社と比較されていることがわかっていますので、本気でお客様を獲得したい気持ちが、引越し料金の安さとして跳ね返ってくるのです。

理由②完全同条件で金額だけをリアルに比較できる!
一括見積もりなら「完全同条件」で各社の見積もりをとれるので金額のみを比較し、最安値の業者を選ぶことができます。

理由③あっと驚く格安引越し業者が見つかることも!!
引越し業者とあなたの引越し条件がぴったり合えば、他社と比べて50%OFFなんてことも!多くの引越し業者に見積もり依頼をすることが格安業者と出会う近道なのです。

 
大手引越し業者も多数参加しており、厳選引越し業者は100社以上もいるので、必ず自分にマッチした引っ越し業者を見つける事ができます。


お得に引っ越しならポイントサイト「ハピタス」がおすすめ!

無料一括見積もりで引越し業者を比較&検討できます。ちなみに、、、少しでも引っ越しをお得にしたい場合は、ポイントサイトの活用がお勧めです。CMでも出川哲朗さんが出演しているので、知っている方も増えているのではないでしょうか。最近、認知度が高まっているお勧めのポイントサイトです。私も利用歴が10年以上になります。


例えば、引っ越し比較もポイントサイトが利用できて、小さい金額ですが、750円分稼げます。さらに、今、利用を検討している「ド
コモ光」なら、新規回線開通で 3,500pt(3500円)稼ぐことができます。

☆ドコモ光のおすすめポイント☆

1.dポイント20,000ポイントプレゼント 
関西地区にお住まいの方はdポイント10,000ptプレゼント !
 
2.ドコモスマホお使いなら最大5700円割引 
ドコモ光パック:毎月3,200円割引 
ずっとドコモ割:毎月2,500円割引 
合わせて、5,700円割引!!
 
フレッツ光のままでは大損! 新規の方も転用の方ももちろんお申し込みいただけます!


私はドコモユーザーでずっとドコモ割、セット割でかなり安く利用することができます。auの方、ソフトバンクの方は、それぞれ、自分たちが利用している回線を利用すれば、その分、お得になると思います。


ソフトバンク光
新規転用or新規開通で 7,500pt(7500円)

SoftBank 光は、NTTの「フレッツ光」の提供をソフトバンクが請け負った
光コラボレーションのインターネット回線です。

フレッツ光を利用するので、インターネットの速度・品質は高いままで、
より低価格な価格帯でインターネットを楽しめます!

So-net 光 (auひかり)
新規開通で 3,250pt(3250円)

auスマホをお持ちなら家族全員分のスマホの月額料金が割引になる 「auスマートバリュー」がご利用いただけます。
光回線がお得な料金で使えるだけでなく、 最大2年間、家族全員分のスマホ料金が毎月最大2000円ずつ割引になるので
ネットとスマホの料金を抑えたいかたにオススメです。 

と、いつもよりお得にインターネット回線を開設することができます。Wi-Fiルータも利用可能なので、使用したいサービスに合わせてチェックしてみてください。

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


まとめ
引っ越しはとにかく体力も使いますし、何より、お金もかかります。その為、なるべくお金をかけたくない場合は、しっかりと時間をとって、引っ越し業者で相見積もりをしましょう。見積もりを比較して、価格、サービス内容で選択すればよいかと思います。


後、ファミリー向け物件を選ぶ際のポイントを過去記事にまとめていますので、これから物件を検討している方は参考にしてみてください。

 →ファミリー向け(子育て)に向いた賃貸物件選びのポイントを引っ越しから学んだ


当時物件探しを一緒にしてもらったエイブルの担当者さんが色々と物件を探している間に、物件探しのポイントを教えてくれたので、備忘録代わりに残していますが、今見ても参考になるな~という感じです。


今後もドンドン追記していきますので。家は住むだけでなく生活の中心になるので、様々な角度で自分にぴったりの物件探しができたらいいですね。