ba3b0ee7989a1aca7d954abf254bf4a6_s

ブログサービスがスタートしてからかなり経ちますが、以前、ブログが流行っていたころとは、今は様子が大きく変わってきていますね。まず、ツイッター、Facebook、インスタグラムの登場により、ブログを使っている人はかなり減っているはず。


今は、ブログをしている人の多くは、情報発信をしたい人やお金を稼ぎたい人など、ヘビーユーザーが多いのではないかと思います。私もブログをスタートしてからもう4年が経過しようかという状態ですが、おかげ様で月額10万円近くの収益があります。これもブログという仕組みがあるからですが、ブログにおける環境も変わりつつあります。というのが、今はセキュリティを意識するようになり、ブログもHTTPS、SSL化、つまり暗号化されるようになっています。


また、グーグルのゲイリー・イリーズ氏がSEOに携わる人に向けて「常時HTTPSにしないと後悔する」と発言したこともあり、会員向けのサイト以外にも、多くのサイトでHTTPSに移行しているところが多いです。


ちなみに、HTTPのまま通信があると、通信が暗号化されないので通信内容が傍受されてしまうという恐れがあります。その為、個人情報などが扱われる会員向けサイトやショッピングサイトはかなり前からHTTPS化していましたが、今やブログなどもHTTPS化しましょうという動きがでている訳です。


一般人からしたら知ったことか!と思いますが、グーグルがHTTPS化したほうがいいと言っている以上、アクセスアップにおいてはとても重要な要素になってきます。そして、ブログをHTTPS化しようと考えた場合、いくつか考慮する必要がある要素が発生します。


ちなみに、私が利用してるLivedoorブログは常時SSL化がされていません。これにはいくつか理由があると思います。


そして、そのほかの大手ブログサービスはSSL化の対応をしています。例えば、YAHOOブログ。


色々と弊害があるかもしれませんが、時代の流れでいたしかたないようです。そして、他にもアメブロもHTTPS化しています。また、過去に運営していたSo-netはSSL化していないようです。seesaaもされていないですね。後、はてなブログも対応中で、Livedoorブログも対応していません。


そして、独自ドメインを利用しているブロガーは今後、SSL化について真剣に考えなければならないかもしれません。というのが、通常、1つのIPアドレスに対して設定可能なSSLサーバ証明書は1枚のみとなるため、1つのグローバルIPアドレスで異なるドメインのサイトを複数運営している場合、運営サイトのどれか一つにしかSSLサーバ証明書を設定することができません。


それで、マルチドメインを登録できるような仕組みもできていますが、登録できる数に限界があります。その為、ブログサービスでは、独自ドメインを登録しているユーザーまで面倒をみきれないのではと思うのです。


その為、独自ドメインを運営してるブロガーは今後、独自サーバーで運営を移す人が増えてくるのではないかと思ったりしています。SSL化していないことに対して、グーグルがどこまで影響を与えるかによっては、大事な問題になってくる可能性があります。


例えば、これまでトップに表示されていたのに、検索したら3ページ目になったとかなると致命的ですからね。ということでSSL化については今後の動向をチェックしながら検討していきたいと思います。その場合は、WordPressなどにブログを移行することになりそうですね。


そして、上記を気にしてwordpressを検討している方に、お勧めのサービスがあります。それがZ.com WPです。このサービスはWordPress専用のサーバーで、WordPressを快適に運用できるようにサーバーが最適化されています。

>>1時間単位から使えるレンタルサーバー 【Z.com】 


サーバーの管理はZ.comが行うため、サーバー運用についての、専門的な知識や技術は必要ありません。インストールや面倒な設定が不要で、お申込みと同時にWordPressの環境が自動でセットアップされます。


WordPressのバージョンアップも自動で行ってくれるので、古いバージョンを使用して起こるセキュリティリスクの心配もなく、安心してWordPressを利用できます。


豊富な機能でサイトの作成や更新に集中できます。

【 Z.com WPの強み 】

◆フルSSD採用で高速化!◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
通常のHDDに比べ、2倍以上の処理速度を誇る高速ストレージ「SSD」をフル採用!
画像などが多くてもスムーズに表示されるので、快適なサイト運営ができます。
また「10Gbps」高速ネットワークで直結し、より速くより安定した回線を提供。

◆バックアップ&リストア機能◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サイト内で起こる予期せぬトラブルにも安心の自動バックアップシステムに加え、任意のタイミングで行える手動バックアップシステムも搭載。バックアップデータからのリストアは1クリックでおこなえます。

◆本番と同じステージング環境◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他ではあまり見ない機能のひとつ。
サイトを更新したら真っ白に・・・。
この機能はそんな危機的状況に備え、本番と同じステージング環境が用意されており、サイト公開前に不具合がないか動作の確認ができます。

◆かんたん引っ越し機能で移行がらくらく◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Z.com WPの「かんたん引っ越し機能」は、WordPressのサーバー引っ越しの際に必要なバックアップやデータベースのエクスポート、インポートなどの面倒な作業を不要にする機能です。Z.com管理画面からのかんたんな操作で運用中のWordPressをスムーズに移転させることができます。

◆【SSL】低価格で強固なセキュリティ◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
暗号化通信によってなりすましや盗聴を防ぎ安全なサイト運営ができます。
セキュリティだけではなくサイトの信頼性にもSSLは関わるので、今の時代には必須と言われてますが、コストが高く手が届きにくい。
Z.comでは独自SSLを月額100円で提供しているので手軽にセキュリティ対策ができます。


その他にもWordPressに最適な機能が搭載されている Z.com WPは 【 月額料金が400円〜 】という低価格。コストパフォーマンスが抜群です。WordPressを始めたい方にオススメのサーバーです。

>>1時間単位から使えるレンタルサーバー 【Z.com】