medium_9271500576

これまで様々な副業をしてきましたが、楽して稼げる副業ってない気がします。今は全く無視しているので分かりませんが、私が副業を始めたころは、情報商材で稼ぎまくっている人が圧倒的に多かったです。


そして、実際に荒稼ぎした人もたくさんいると思いますが、一度、あるセミナーでネット商材で稼ぎまくったという人が紹介されていました。


ある主婦が、一つ売れたらドンドン売れるようになったという話を聞きましたが、そういった人は稀でしょうし、長く続くのは難しいかもしれません。


また、その主婦は、商材を紹介する側でしたが、商材を売る側も今の時代は、中々稼ぎにくくなっているのではないでしょうか。

副業と本業の稼ぐ考え方の違いとは

私が副業をスタートしたのは、かなり前で、2009年になります。もう、8年前になりますね。その時は、同じブログをスタートしました。当時、半年ほどブログを更新して、月額の売り上げがなんと300円程度。


こんなに稼げないのなら止めた方がいいかな~と、ポイントサイトを始めました。しかし、それも全然、稼げない。


結果、ブログは稼げないと思い、輸入転売をスタート。これは、運よく売れる商品を見つけ、なんと、年商約1000万円ほど稼げました。これも、商品がなくなって、転売も終了。


その後、FXをしましたが、転売利益を失ってしまいました。。。そこで、原点回帰、ブログをスタート。昨年は月額10万円ほど稼ぐ事ができました。


今は、とりあえず、より稼げるように必死でブログを更新していますが、では、本業と副業の違いはなんでしょうか。それは、労働対価として給料がもられる保証があるかどうかです。ちょうど、この副業について書かれた記事があるので、紹介します。

楽して儲かるワケがない。99%の「ネット副業」が成功しない理由


実は、今回の記事に共感ができたのが、私も副業で稼ぐのに四苦八苦をしているからです。決して楽ではありません。軽い気持ちで稼げるようになるものではないです。だから、高い情報商材に気軽に手を出して、高いお金を失うことを少しでも防げたらと思います。


人気コンサルの永江一石さんに質問をしたもので、「稼げるネット副業」は存在するかという質問への回答です。
これは「稼げる」というのが月1万なのか、10万なのか、100万なのか、どの程度を指しているかによって回答が異なると思います。ただ、一言でいうと「稼げる副業はいくらでもあるが、楽して儲かるのはあり得ない」ということですね。

なので金額にこだわらないなら「いくらでもある」です。

例えば月1万なら終業後にコンビニのレジ打ちをしたりスナックで働いたら簡単に稼げます。ただ人から雇われている以上、そこまで大きな収入は期待できませんよね。これはローリスク・ローリターンだからです。

これはまさにその通りだと思います。ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいのであれば、アルバイトをしたほうが確実です。しかし、アルバイトの場合、こんな制約もあります。

・働いた分しか稼げない(時給)
・給料を上げるのは簡単ではない
・給料の上昇率は高くない
・職場に移動する時間がコスト
・職場の人間関係などのストレスが発生
・時間の調整が難しくなる
etc


一方、副業にはこんなメリットがあります。

・稼ぐ上限はない(月に100万円以上稼ぐ人もいる)
・自分の好きな時間に活動できる
・誰かと仕事をするストレスがない
etc


つまり、稼ぎ方は色々とありますが、上限がないのが魅力です。例えば、利益が出しにくいブロガーですが、それでも稼いでいる人は月収が100万円以上の人もいます。アルバイトだと絶対に出せない数字が出せるのも魅力ですね。

ネット副業のリスクとは?

そして、ネット副業は確実に稼げる保証はありません。むしろ、先に説明した通り、想像以上に稼げない場合もあります。


さらに悪い事には、FXや物販の場合は、下手したら借金を作る事もあります。その為、ネット副業の場合、リスクすらあります。ここにこうあります。
以前ブログにも書きましたが、「1日1クリックで儲かる」のような「楽してガポガポ」系は友達を無くすだけです。きちんと副業で稼ぎたければもっとまともな方法を考えないといけません。

例えばわたしの友人の奥さんは人形の着せ替えドレスを手作りし、それをネットショップで販売して今じゃ1人で生計を立てられるほどの収入を得ています。他にもある分野に特化したジュエリーのECで最高月額600万ほど売り上げたケースもあります。

そう、情報商材系の情報発信は結果的に、稼げなくなる可能性があります。もちろん、例外的に稼ぎ続けている人もいますが。


与沢 翼氏は、情報商材から完全撤退しておらず、今もメルマガを配送しています。おそらく、まだ読者はたくさんいるので、未だに一般レベルではない稼ぎがあると思います。


ここまで行けば、「1クリックで30万円」とかの方法でも稼ぎ続けることができるでしょう。なぜなら、情報弱者はなくならないからです。


ただし、一般的に情報商材で稼ぎ続けるのは難しいです。その為、個人の努力で稼げるものを選んだ方がいいでしょう。そして、自分に合った副業を選ぶのも重要です。例えば、せどりで稼げなかった人が、輸入転売で稼げた人もいます。一つが失敗したから全部だめということはないのです。


私もFXは合わないと感じたので、今は、実践していません。と、稼ぎにくものから、実際にマイナスになるケースもあるので注意が必要です。


そして、メルマガを発行しているだけあり、名言が書かれています。

また、リスクをとらないものは儲けもありません。ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンはあっても、ローリスク・ハイリターンなんてないですよ。

99%のアフィリエーターがまったく儲からないのは、努力も投資もしないからです。
 
まさにその通りですね。稼げる人と稼げない人との違いはまさにこの通りだと思います。