skidrow

何度もこのブログでも紹介していますが、私の青春の洋楽ロックバンドと言えば、「Skid Row」が挙げられます。今や、当時のメインボーカルのバズもいないSKID ROWは現存していますが、バズのいないSKID ROWはSKID ROWに非ずと考えてしまいます。


それだけ、彼のルックス、ボーカルは輝いていたましたね。ちなみに、最近のバズはかなり太っているので、やっぱり若いころとは別人です。


そして、SKID ROWを好きな方なら知っている曲があります。それは、「forever」です。


この曲は、SKID ROW、Get The Fuck out、Subhuman raceには登場しない曲なので、コアなファンしか知らないのではないでしょうか。


この曲にはとても思い入れがあり、当時、バンドを組んでいた時に、この曲を演奏しました。私はボーカル担当だったので、当時、英文科のアメリカ出身の先生に英語の歌詞を書きだしてもらいました。


この曲は、SKID ROWの早期にできた曲なので、声も楽曲も初々しいです。フレッシュな感じがして、とても元気がでます。

★forever



SKID ROWの場合、アルバム発表する度に個性が増してきて、一般の人は合わなくなっていくと思いますが、そのこだわり的なところが私はすきですね。


特に、Subhuman Raceなんて、アルバムのパッケージから普通の人をよせつけないオーラがガンガン出ています。個人的には一番好きなアルバムがだったりします。


また、この曲を聴いてよかったといいう人は、ベストアルバムがお勧めです。

曲目リスト
ディスク:1
 再生: ユース・ゴーン・ワイルド 1. ユース・ゴーン・ワイルド
 再生: エイティーン・アンド・ライフ 2. エイティーン・アンド・ライフ
 再生: ピース・オブ・ミー 3. ピース・オブ・ミー
 再生: アイ・リメンバー・ユー 4. アイ・リメンバー・ユー
 再生: ザ・スレット 5. ザ・スレット
 再生: サイコ・ラヴ 6. サイコ・ラヴ
 再生: モンキー・ビジネス 7. モンキー・ビジネス
 再生: クイックサンド・ジーザス 8. クイックサンド・ジーザス
 再生: スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド 9. スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド
 再生: イントゥ・アナザー(リミックス) 10. イントゥ・アナザー(リミックス)
 再生: フローズン(`94デモ・ヴァージョン) 11. フローズン(`94デモ・ヴァージョン)
 再生: マイ・エナミー(リミックス) 12. マイ・エナミー(リミックス)
 再生: ブレイキング・ダウン(リミックス) 13. ブレイキング・ダウン(リミックス)
 再生: ビート・ユアセルフ・ブラインド(ライヴ) 14. ビート・ユアセルフ・ブラインド(ライヴ)
 再生: フォーエヴァー 15. フォーエヴァー
 再生: ファイアー・イン・ザ・ホール 16. ファイアー・イン・ザ・ホール
 再生: サイコ・セラピー 17. サイコ・セラピー

商品の説明
内容紹介
Japanese Version featuring an Unlisted Bonus Track: Psycho Therapy, and Limited Edition Packaging for Initial Pressing Only.

メディア掲載レビューほか
`89年のデビュー以降、`95年のサード・アルバムまでの楽曲から選曲したベスト・アルバム。 (C)RS


レビューの評価もいいですね。

あの頃有りがちだったポップで安っぽいメタルバンドだと思っていた。
蓋を開けてビックリ。エモーショナルなG、心を魅了するVo、ズッシリと重たいリズム隊。
このベストアルバムの中にあるセカンドアルバムから抽出された曲はE・Z・Oのセカンドアルバムを彷彿させる。

いやーお見事!ここまで質の高いメタルは中々無い。お宝を見つけた気分です。
文句なく★5!!

最近もレビューが増えていて、今も聴いている人もいると思うとうれしいですね~。