私は昔、地元の広島で飲み屋さんで働いていたことがあります。理由は、お金を早く稼げると思っていたんですが、実態は全然ブラックでした(笑)。


その為、飲み屋さんで働いたのはたったの数か月ですが、いい経験になりました。そして、年齢がバレますが、当時働いていた飲み屋さんでよく流れていた曲がいまだに大好きです。


今の若い人は知らない曲もあると思いますが、その一つが安室奈美恵の中で一番好きな曲「a walk in the park」です。


商品の説明
メディア掲載レビューほか
ひとりのひとにもふたりでも聴いてほしい!1996年11月にリリースされた、安室奈美恵のニューシングル。人生を前向きに歩いていこうと思える、楽しくなってくるミディアムテンポのポップチューン。近くの公園でも散歩するときに聴きながら行くのもいいかもです!


そして、こちらが動画です。安室ちゃん、顔も小さいですし、声もかわいいです。

 


元気になる曲だし、小室哲哉全盛期のころの曲ですよね。そして、小室哲也といえば、globeですね。そして、小室哲也はやっぱり天才だな~と思う事があります。それは、今、音楽を聴いてもめちゃくちゃカッコいいからです。


ちょうど、今聴いているアルバムがglobeのアルバムFACES PLACESです。



【曲リスト】
1 overdose
2 DEGENERATE
3 FACES PLACES
4 Is this love
5 So far away from home(Beautiful Journey)
6 a temporary girl
7 Because I LOVE the NIGHT
8 Anytime smokin' cigarette
9 Watch the movie?
10 a picture on my mind
11 FACE
12 Can't Stop Fallin' in Love
13 Can't Stop PIANO SOLO
14 FACES PLACES"REMIX"


個人的に好きなのは、11番目のFACEと3曲目のFACES PLACESです。正直、当時の記憶もあって懐かしいというのもありますが、今の時代流れていてもかっこいいです。


小室哲也は間違いなく一時代を築いた人ですよね。最近は目立った活動はないですが、個人的にこの年代の音楽はずっとすたれないまま残っていくんだと感じます。


今は娘も小さいですが、大人になったとき、こういった曲はどう聴こえるのか。すごく楽しみですね。昔、よくglobeを聴いたけど最近、聴いていないという方は久しぶりに聴いてみると懐かしいのと、後、keikoの歌声にびっくりすると思います。彼女はやっぱり巧いボーカリストの一人だなと思います。