9b59858edda2d9564ed2ffbe13c0a9f8_s

会社で利用するメールサーバはOffice365を利用する機会が増えいてるのですが、そこで、メールソフトは色々と利用されていると思います。


例えばサンダーバード、ベッキーなど、Windows標準だったらoutlookになります。


このOutlookで、ファイルサーバーにおいているデータなどをメールで知らせる場合に、フォルダやファイルのパスを本文に貼り付けることがあると思います。


その場合、リンクが途中で途切れてしまうことがありませんか?


例えば、ファイルを参照しようと思いハイパーリンクを作成するとリンクされる場合とリンクされない場合があり、

「エラーが発生しました。URL:”file://~”指定されたパスが見つかりません。」と出ることがあります。


これは、パスにスペースなどが含まれていると発生します。そこで、この対処法がマイクロソフトの公式サイトで説明がありました。


スペースを含んだ挿入リンクが途切れるのを防止する


説明にもありますが、入力したテキストが Outlook によってリンクであると判断されると、テキストは自動的にリンクに変わります。このようなテキストには、通常、下線が表示されますが、リンクを構成するテキストにスペースが含まれていると、Microsoft Outlook では最初のスペースでリンクが途切れます。

ネットワーク パスやファイルが保存されている場所の途中に最初のスペースがあると、そこでリンクが途切れます。

たとえば、入力した\\networkshare\February Expense Report.xlsOutlookメッセージの本文には、次の例のように、リンクに文字列の最初の部分だけを変換します。。

\\networkshare\February

これは、ファイルへの有効なリンクではありません。
 
フォルダにスペースがあることは、ありえると思いますので、対処法が紹介されています。


対処法①
リンクを表すテキストにスペースを含めたままにするには、次の例のように山形のかっこ (<>) で囲みます。

< \\networkshare\February expense Report.xls >または< http://www.contoso.com/finance/February Expense Report.xls >

山形のかっこ (<>) で囲まれたテキストはすべてリンクの一部として扱われ、受信者はこのファイルへの完全なリンクを受信します。 


対処法②

もう一つの方法が、[ハイパーリンク] コマンドを使用してリンクを挿入することもできます。

①新しいメッセージで、[挿入] をクリックします。
②[リンク] で [ハイパーリンク] をクリックします。 


対処法②は一度覚えてしまえば、忘れないと思いますので、是非、参考にしてみてください。