medium_9548331788

最近、スマホを機種変更したんですが、いつのまにかLTEも高速化していたんですね。スマホ上のアイコンの表示が3G→4Gになっていました。これにより、速度が高速化しているようです。


普段、私は動画を観ないので、これ以上高速化してもあまり快適さを感じないかもしれませんが、それよりも、スマホが使えるエリアが増えてくれた方がうれしいですね。


ただ、外出する場合は、スマホでテザリングをして利用するので、一ヵ月もかからずに、通信料が大幅に増えて、速度制限になってしまいます。以前、地元の広島でネットがない生活を一ヵ月程度していましたが、その際は、3週間ほどで速度制限にかかりました。


動画を観なくても、パソコンサイトを見続けていると、簡単に速度制限にかかります。ということで、やはり、スマホはまだまだヘビーユーザだと、通信料や速度が不満なのではないでしょうか。ということで、自宅にいる間は、当然、Wi-Fi経由でインターネットを利用しています。これで、スマホの通信量も抑えられていいですよね。


ちなみに、インターネットを利用する場合に、どのプロバイダを利用しようか迷う事ありませんか?例えば、我が家は、J:COMを利用しています。これには理由があります。


元々、J:COMを利用しようと思っていたわけではなく、今の賃貸マンションに引っ越す際に、賃貸業者が、ここの大家さんはJ:COMを契約しているので、J:COMの方がお得に契約できますよ~ということで、契約していますが、速度もそれほどでないし、価格もそれほど安くないので、あまり、個人的にはメリットがありません。


ただ、ケーブルテレビが観れるので、子供向けの番組があるのが、唯一のメリットでしょうか。小さい子供がいる場合は、子供向けチャンネルがあるのは魅力ですね。例えば、アンパンマン、妖怪ウォッチとか、キッズステーションで視聴することができます。


たまに面白い洋画もやっていますが、狙ってみれないのがつらい。そして、インターネット回線を選ぶ際に、速度重視なのか、それとも価格重視なのか、人によって優先度が異なると思います。

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s


そこで、「インターネットはやっぱり速度が重要!」という方は世界最速と言われているNURO光がお勧めです。


 ⇒世界最速インターネットNURO 光がインターネットが月々4,980円! 


【NURO光の特徴】

●下り最大2Gbpsの光ファイバーサービス
個人宅向け商用FTTHサービスとして、下り最大2Gbpsの超高速回線を実現しました。音楽や動画コンテンツファイルのDL、ストリーミングサービス、ブラウジングもストレスなく快適に。
あなたのインターネットライフをより一層楽しい世界へと導きます。

●4,743円(税抜)ですべてコミコミ
NURO 光なら、インターネットライフをより快適にする高速無線LAN、安心して利用するためのセキュリティサービスをお客さまでご用意いただく必要はありません。また、プロバイダ料金だけでなく、回線使用料もコミコミで月々4,743円(税抜)※1。必要なサービスが月額基本料金に全て含まれているので、たいへんお得です。

●めんどうな接続設定は不要。
専用のホームゲートウェイ(ONU)とパソコンを有線接続すれば、すぐにインターネットが使えます。
無線での接続も、お手持ちの無線端末にキーを1つ入力するだけです。

●対象の集合住宅が「5階建て以下」まで拡大!
1人でお申し込み頂ける集合住宅の条件が、2015年12月8日より「2階建て以下」から「5階建て以下」まで拡大しました!
戸建住宅の方も、もちろんお申し込みいただけます。



そして、以前、NURO光を紹介した時よりも、なんと、対応エリアが広がっています。なんと、以前は関東だけでしたが、東海4県、そして、関西も利用できるようになりました。

【対応エリア】
関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
※一部エリア除く


NURO光はやっぱり速度が速くて、以前、インフラ構築で、映像コンテンツや大容量ファイルを転送する機会が多いユーザーに導入したところ、上りで約500M、下りで約200M程出ました。


我が家がマンション共有で、30M程度なので、かなり速いのが分かります。


回線速度は早くて損はありませんので、関東拠点の会社でこれから引っ越しをする場合や、今の速度に不満がある場合は、検討するのも一つですね。


実際、以前の会社でNURO光を導入した顧客がいましたが、拠点間のファイル転送で映像データを送付していたので、速度に不満があったそうです。


それお、フレッツ光からNUROに変更したことで、かなり速度の不満はなくなったそうです。インターネット回線をよく利用する場合は、NUROはかなり強力なインターネット回線になるでしょうね。


中小企業でインターネットが遅いと感じたらNURO光がお勧め!

また中小企業でも、よくインターネットを閲覧するような企業では、NUROを検討してもいいのではないかと思います。例えば、パソコンのスペック一つで、資料作成の時間も大きく変わっていきますし、インターネットで調べ物もよく行うので、インターネットの通信速度も非常に重要です。

以前も、大手企業に常駐して仕事をしていたのですが、システムの環境があまりよくなくて、業務に遅延が起きる事がよくありました。例えば、1日30分の遅延ができれば、従業員が多ければそれだけコストが生まれるという事になります。こういった設備投資の不足によるコストは、企業にとって大きなデメリットになると思います。


また、中小企業においても、インターネット環境は充実していたほうがいいと思います。特に拠点間でインターネットVPNを経由して大容量ファイルを転送することがある場合などにも力を発揮しますね。ただし、距離があまりに遠いと、NURO光に限りませんが、速度がでない事もあるので注意が必要です。


先ほど紹介した映像関係の企業以外でも、速度遅延で悩んでいる中小企業にて、インターネットVPNを使って拠点間の通信をしていたのですが、一日の間に、回線の影響でファイル送信が遅延して困るというような相談がありました。そこで、インターネット回線をフレッツから"NURO 光"に変えたところ、快適になった言われていました。


最近はWANルータのスペックも上がっているので、ボトルネックになるポイントが減ってきているので、より快適なインターネット環境が楽しめます。

 ⇒世界最速インターネットNURO 光がインターネットが月々4,980円!